PRODUCT

PRODUCTS » PEDAL

32volt クリーンブースター

FacebookTwittertumblrGoogle+
FacebookTwittertumblrGoogle+

9V→32V昇圧で超低ノイズ、クリーンブースターのSTANDARD

従来のディストーション系エフェクターはメーカーが意図した、あるいはイメージした「ある種の音」に強制的に方向づけられてしまいます。その結果、音に個性を出そうとするとギターテクニックはもちろん、ギターアンプ、エフェクター等の機材選定に相当な時間を要してしまいます。新製品 Ex-pro 32volt CLEAN BOOSTER は従来のブースターとは全く異なる発想で作られた、全く新しく、しかも正統的なエフェクターです。歪ませた音でも弾く人のあらゆるテクニックやフィーリングを100%表現し、その人だけのオリジナリティー溢れるサウンドの創造を可能にしました。

32V 電源

電源供給は通常のエフェクター用ACアダプター(DC9V)ですが、本体内で32Vに昇圧され驚異的なダイナミックレンジと超低ノイズを実現しています。

超低ノイズ

32volt CLEAN BOOSTER はゲインを最大にしてもほとんどノイズは感じられません(残留ノイズ-105dB JIS)。ノイズ成分はノイズ音がうるさいだけならガマンすれば済む事ですが、実はギターサウンドに及ぼす影響はノイズ音の比ではありません。ノイズ成分が多いと、1,サスティン時間の短縮 2,ピッキング時の立ち上がり時間の遅れ 3,音の荒れ 4,音の鮮度の低下等ギター本来のサウンドを著しく劣化させています。32volt CLEAN BOOSTER の超低ノイズ化はノイズ音を減らすためというよりは、むしろ前記 1,~ 4,のようにギターサウンドを劣化させない事を目的にしています。さらにノイズはハウリングを誘発する起爆剤ともなります。もちろん不自然なエンベロープ変化を伴うノイズサプレッサーを内蔵しているタイプとは本質的に異なります。

アンチ・ハウリング

サスティナーやコンプにより、長いサスティンが得られたとしても、どうしても不自然なエンベロープになってしまいます。32volt CLEAN BOOSTER はギター本来の自然で長いサスティンが得られ、やがてフィードバック状態へと移行しますが、その際ハウリング(弦振動とは無関係な発振音)することがありません(ピックアップの巻きがゆるい場合にはハウリングすることもあります)。
BFCコントロール
イコライザー(グラフィック、パラメ)や通常のトーンコントロール回路では得られないオリジナルBFCコントロール搭載。位相の回転が少なく、ノイズ増加も皆無で、トレブル・バスの組み合わせによりトレブルブースター、ミッドブースター、バスブースター、フルレンジブースターとして使用できます。

IC 未使用

通常ディストーションやオーバードライブ、ブースターなどのエフェクターでは何段ものIC(オペアンプ)とダイオードを経由して出力されますが、IC の数が増えれば増える程、シミュレーターのような実在感から遠い音になってしまいます。32volt CLEAN BOOSTER は増巾回路に1本のIC もダイオードも使用しないFET(フィールド・エフェクト・トランジスター)方式で、しかも1段増幅回路なので音の鮮度を失わなず、リアリティーあふれるサウンドを実現しました。

ベース使用にも最適

フィンガリング時、スラップ時の音の持ち上げや音の強調を求めてこの32voltを使用しているベーシストも増えてきています。バンド・アンサンブルの埋もれに悩む人、音の輪郭を出しリズムキープを考えるベーシストにとって最適なペダルとなるはずです。

使用方法

他のエフェクターと併用する場合は、エフェクターの最後(アンプの直前)に接続するのが基本ですが、接続順にこだわらずに好みのサウンドが得られるように工夫して下さい。
本機は超低ノイズですが、本機の前に接続されたエフェクターにノイズが多い場合は、ノイズもそのままブーストされますので、ご注意ください。32volt_graph132volt_graph2

COMMENTS

  • 玲央 (Lynch.)

    Ex-pro社の製品に共通する「無色透明」な方向性は勿論のこと、内部で32Vに昇圧することで得られるダイナミックレンジと超低ノイズが特徴のクリーンブースター。だからこそ出来るセッティングのバリエーションも豊富で、歪みの前に繋ぎゲインアップさせることで“抜け”と“ロング・サスティーン”を演出したり、アンプの直前(エフェクター群の最後段)に置きフルレンジのままヴォリュームを調整したり、ギター(ベース)やワイヤレスシステムの直後で“バッファー”として使用したり・・・と、一台で何通りもの使い方が出来るのも魅力。さらに2つのEQを駆使することでサウンド・キャラクターの補正としても使用可能な優れもの。「32volt CLEAN BOOSTER」は今後も僕の足元から離れることなく、その時々のシーンやシステムに合わせて、大いに活躍してくれることでしょう。

    玲央 (Lynch.)
  • Ryo(defspiral)

    1000台突破おめでとうございます!
    ここまでノイズの無いブースターは初めて!
    ブースト時のダイナミックレンジもハンパ無い!
    音が前へ前へ出てくるこの感じ…
    もう離せません!!

    Ryo(defspiral)
  • 長野典二(everset)

    音造りの上でいつも一番気にしている事は、アンプ、プリアンプ、D.Iまで原音を出来るだけ損
    なわず、正しく届ける事です。それが出来て初めて、持ち上げたい所が持ち上がってくる、音を
    正しく操作できると思っています。俺はパッシブベースを好んで使用していますが、やはりバッフ
    ァーを使用して音を太くしないといけません。そこで「どれだけ原音を変えずに太くできるか?」
    が課題になってきます。32Volt CLEAN BOOSTERをバッファ感覚で使用していますが、奥行
    きの無くなったようなブーストはしないし、理想的な増幅をしてくれます。他社の物と比較しました
    が、dbをかなり稼げる方だと感じました。その割に驚く程低ノイズ。エフェクト寄りと言うより、ベー
    ス本体寄りな感覚ですね。ベースと一体な感覚で、これ無しでは俺の音は成立しません。周りの
    P.Aさん、エンジニアさん、ミュージシャンにも非常に好評です。
    色んな使い方が出来るみたいで、低音、高音を押さえてガッツリとブーストさせた時のミドルの出方も良かったので、広い可能性を感じる一台です。長い付き合いになりそうです。
    Ex-proのスタッフの熱意のある対応、飽くなき探究心には感謝、脱帽です。
    これからも良きパートナーとして頼りにしています!1000台製造おめでとうございます。

    長野典二(everset)
  • 島 紀史

    このブースターのお陰で、会場の状態による音質の変化に怯えなくて済むように
    なりました。心強い味方が居るので今日もサウンドはバッチリだ!

    島 紀史
  • 明徳(lynch.)

    このペダル、人には内緒にしておきたい位にイイ!初めて繋いだ瞬間にそう思いました。
    音の張り付き感、ハイ・ローエンドのエッジ感も最高だし、個人的にはベース弦を新品に張り替えた時のような気持ちよさがあります。
    とりあえずこのペダルが広まってしまうとイイ音出すべーシストが世の中に急増してしまうのが悔しいような、嬉しいような。

    明徳(lynch.)
  • 木暮

    ベーシックにクリーン目の音で弾いている時に32voltで持ち上げて弾くと,気持よくてずっと弾いてしまいます。同じような役割のバッファー物をもう一つ持っているのですが、こちらの方がtoneやgainに自由が利くので使いやすいです。

    木暮"shake”武彦