PRODUCT

PRODUCTS » OTHERS

NF-1 DCノイズフィルター

FacebookTwittertumblrGoogle+
FacebookTwittertumblrGoogle+

発売中

DC電源に関連するノイズに効果を発揮する

DCノイズフィルター(アイソレーター)

1台のパワーサプライから複数のエフェクターに電源供給する際問題になるのが、高電流のデジタルエフェクターなどのノイズがDC電源を回って出てしまうという事です。1つはDCの電源ラインを通じて出てしまう「ディファレンシャルモードノイズ」、もう1つが「コモンモードノイズ」といわれるノイズで、各社単体のエフェクターだとグランドに流れる電気の向きは一定で問題ないのですが、一台のパワーサプライから同時に複数のエフェクターに電源供給するとグランドに流れる電気の向きが一定でなくなり、ノイズ源となるエフェクターからのノイズがグランドを回って出てしまうノイズのことです。今まではデジタル系エフェクターなどの高電流消費のエフェクターはノイズ源となってしまう恐れがあるので単体のACアダプターで供給するのが妥当だと考えられていました。以前よりEx-proでもそういった場合には別のACアダプターから供給するほうがベストだと伝えてきましたが、1台のパワーサプライから全てのエフェクターへ電源供給できるように、「ディファレンシャルモードノイズ」「コモンモードノイズ」両方に効果を発揮するノイズフィルター(アイソレーター)を新たに開発いたしました。以前製作したプロトタイプのフィルターは、DCケーブルから伝わってしまうノイズを防ぐ為だけに開発しましたが、「NF-1」ではパワーサプライから全てのエフェクターに供給できるようにする為だけでなく、ハムノイズやスイッチングノイズが出てしまう、いわゆる「良くないACアダプター」単体にも効果を発揮するノイズフィルターです。ノイズの原因になっているエフェクターとパワーサプライのDC電源間に接続するだけでノイズが解消されます。またノイズが出やすいACアダプター単体の場合もACアダプターとエフェクターの間に接続するだけで嫌なノイズをカットします。そしてこのフィルターは最大電流1Aと高電流設計の為すべてのエフェクターに対応し、電圧低下もほとんどありません。

 

●「NF-1」は最大電流1000mA(1A)でDC9V以外の12Vや15V、18Vでも使用可能ですのでほとんどのエフェクターに対応。

●センターマイナス仕様ですのでセンタープラスで使用される場合は特注扱いになります。

●必ずパワーサプライと使用するエフェクターがセンターマイナスなことをご確認のうえ接続ください。

●NF-1自体には方向性がありません。

●ノイズ源になるエフェクターの電源に接続してもノイズがおさまらない場合は、他のノイズ源になるエフェクターにも「NF-1」を接続してみて下さい。

● GAINが高い状態だとノイズが完全に消えない場合があります。

 

寸法:70W×25H×40Dmm 重量:55g 入力出力:センターマイナス 最大電流:最大1000mA(1A) 対応電圧:DC18V以下

 

setuzoku1

一つのパワーサプライから多数のエフェクターに供給すると、ノイズ源となるエフェクターのノイズがDC電源(グランド)を回ってスピーカーから無音時でも出てしまっていました。例えば、ディレイをOFFにしている状態でもディレイタイムに合わせて「ブッ ブッ ブッ・・・」と出てしまうノイズです。

 

 

setuzoku2

ノイズ源となるエフェクターとパワーサプライの間にノイズフィルターを接続することで、DC電源のグランド(HOTも同様)を回って出てしまうノイズをカットすることが出来ます。よって高電流消費のエフェクターにも単体のACアダプターから供給する必要がなくなります。

 

 

 

setuzoku3

レギュレーターが内蔵されていないACアダプターやスイッチングノイズやハムノイズなどが出てしまう、いわゆる「良くないACアダプター」単体に対してもこのノイズフィルターを接続するとノイズが解消されます。