PRODUCT

PRODUCTS » CABLE (Ex-pro)

FL SERIES シールドケーブル

FacebookTwittertumblrGoogle+
FacebookTwittertumblrGoogle+
オールラウンド、ピュアサウンドケーブル!

Ex-proケーブルを代表するシリーズであるFLシリーズは多くのミュージシャンに愛されているシールドケーブルです。大きな特徴として、長いケーブルだと線間容量(キャパシタンス)により高域が落ちてきますが、FLシリーズは当社独自の新素材HIIIXの採用により、ギター/ベース用としては世界最小の線間容量50pF/mを実現。 その結果、ステージ用など長いタイプの仕様でもパワー感を損なうことなくノイズレスでワイドレンジなサウンドを得ることができます。長いケーブルでも高域の低下を最小にとどめ、ギター/ベース本体のボリュームを絞った時でもハイ落ちや、立ち上がりの鈍さを飛躍的に向上させます。
ナチュラルな音色と歪みを持たずクリーンな音色はギターリストのピッキングニュアンスを余すことなく再現することから、それぞれのギターの出力を素直に伝達するケーブル。
特にクリーンサウンドには定評のあるケーブルです。

何も加えない、何も損なわない、100%伝送

「プレーヤーと楽器から作り出す繊細なトーン、ニュアンスを素直に伝える」
これがEx-proケーブルの絶対テーマです。余計な味付けはしない!
楽器本来の持つトーン・キャラクター、
そしてプレーヤーのフィーリングを100%伝えたい…
全てのエレクトリック楽器、そして全てのジャンル、スタイルに対応した
ハイ・スペック・ケーブルです。

高品質プラグ

音質はケーブルだけでなく、プラグやプラグキャップでも大きく変化します。ストレートプラグはより同軸プラグに近づける設計にリニューアル。
FL SERIESではプラグに海外メーカー品のジャックに対してもガタが無く、安定した接触性を持ち、且つ高音質のカスタムメイド品を採用。又、プラグキャップには、ストレート型、L型共に特殊黄銅削り出し品を使用し、原音以外の余計な響きを排しています。

サゼッション

ギターからエフェクター(又はアンプ)までのケーブルのクオリティが、最終的なサウンドを圧倒的に支配します。その為 ギターに直接接続するケーブル1本のみをFL SERIESに交換するだけでも音質向上は絶大です。

ベストマッチな用途

クリーンサウンド用、ハムピックアップ用、ギター→エフェクター用、ロングケーブル用、
アコギ(マグネット)用、アクティブギター・ベース用

長尺L字型フォンプラグ「NL」仕様を特注できます

ジャック回りの障害物や、落としこまれたジャック等でL字型フォンプラグを使用出来ない状況が有ります。ストレート・プラグでは抜けてしまうトラブルなどがあるので、なんとかL字で接続したいという場合にこのNLプラグが役に立ちます。㈱神田商会とEx-proの共同開発でうまれたこのL字プラグを、SOUNDWOODケーブルにも特注使用することとなりました。片側NLプラグにするには定価+¥260(税別)、両側をNLプラグにするには定価+¥520(税別)となります。 NL詳細ページ

 

Ex-proケーブル比較

比較表1

 

その他の特注ケーブルシリーズはこちら

COMMENTS

  • IKUO (BULL ZEICHEN 88)

    僕がFLを使っている理由としては、すばらしくクリアでハイが出る点です。5弦ベースを使用することが多く、なおかつ歪ませることが多いのでLO-B付近の音程感をしっかり出すことが重要になってくるのですが、このFLは無駄なローがなくハイが伸びるのでLO-Bの音が膨らみすぎないしEQでローをブーストしても芯の部分が残ってくれるのでヘヴィーながらもタイトな音が創りやすいです。結果、アンサンブルのなかでもしっかり存在感のある音がキープできるので凄く気に入っています。

    IKUO (BULL ZEICHEN 88)
  • Syu(GALNERYUS,SPINALCORD)

    僕が使わせてもらっているFLケーブルですが、特徴を言いますと、まずはやはり音がめっちゃめちゃぶっとく、そして素直にアンプに伝わるところだと思います。言うならば『炎の導火線』です!そして柔軟性に優れた素材を使用しているところも好きです。この柔軟性のある素材のおかげで、ワイヤードでライブするときも全く苦にならず演奏することができます。とにかく太い音を目指し、ライブをたくさん行うミュージシャンにはうってつけのシールドケーブルだと思っています!

    Syu(GALNERYUS,SPINALCORD)
  • 山本恭司(BOWWOW) 

    もう10年以上の前になるかな?「新しいケーブルを作っているので音を聴いてみて欲しい」と言われたのは。何度か試作を繰り返し、最終的に仕上がってきたのは、線材のみならずキャップその他細部にまでこだわったそれまでとは明らかに違う高性能のケーブルだった。特に音抜けの良さとパワー感は群を抜いていた。それからも絶え間なく次から次へと新しいアイデアを取り入れex-proのケーブルは進化を続けている。楽器が本来持っていた音を忠実に再現しミュージシャンから最高のプレイを引き出すために。

    山本恭司(BOWWOW) 
  • tatsuo(everset)

    先日、FLケーブル、PSS-10についてコメントさせてもらったが、それ以来FLケーブルに異常にハマっている笑。あまりにも気に入っているので、システムのケーブル全部変えてしまえ!!っと思い依頼。具体的に記すと、今までの某Pケーブル、某Mケーブル、某Bケーブルでとりあえず繋いでいたラックシステムをFLケーブルに変えると、もの凄くクリアな印象に。無駄なロー、無駄な突起点が無いというか(けしてコンプっぽくはない)、例えると水をろ過して本来の奇麗な水を抽出した様な、本来のギターの音と思われるクリアなサウンドに!!もちろん音圧は依存のまま。これには本当に驚いた。eversetでの専属のPAエンジニアも大絶賛!!ちなみにGCXスイッチャーを核としてシステムを組んでいるので、多少の劣化が気になっていたのだが、アンプのプリセンドにFAシリーズを組み込んでみたらバッファー変わりにもなり劣化も気にならなくなった!自分のシステムに合わせFL、FAを足し算、引き算して使えば、かなりの成果が必ず見えると確信。もはやケーブルはEX-PRO以外は使う意味が分からない。。。気になる方は直接EX-PROに相談の電話するべきだね笑。現在、開発しているステレオケーブルも徐々に向上して来たので今後が楽しみだ。EX-PROスタッフは完璧な仕事をこなし、俺のシステムは更に音質向上へ。スタッフさん、いつもありがとう!!

    tatsuo(everset)
  • TAKUMA(10-FEET) NAOKI(10-FEET)

    いかに音痩せさせないかを追求して音を作っている中で、今はかなり強い味方です。あと緊急時は悪い奴を縛ったりできるかも!?
    TAKUMA(FL・PCシリーズ使用)

    素直に音が伝わってくる感じが、出したい音のイメージを作りやすくしてくれるのですごく気に入ってます。
    NAOKI(FL・PCシリーズ使用)

    TAKUMA(10-FEET) NAOKI(10-FEET)
  • OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND

    もともとシールドには拘らなかった。プレイ方法や会場の音響調整でどうにかなると思っていたからね。そんな俺でもEx-proのケーブルはすごく良い音だと感じることが出来るんだ!
    KOHKI(FA・FLシリーズ使用)
    TOSHI-LOW(FAシリーズ使用)
    MAKOTO(FAシリーズ使用)

    OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
  • 中山加奈子(PRINCESS PRINCESS/VooDoo Hawaiians)

    Ex-pro FLケーブル,PCRケーブル、PCケーブルを持って沖縄でライヴしてきました。しなやかさはもちろん(抜群です!)、音がクリアーではっきり立つような感覚がありました。今まで、VooDooではツインギターで、私のギターの方は音量の割には聞こずらいと言われていたのですが、この日はしっかりお客さんにも届 いたようです。
    中山加奈子(PCR・FL・PCシリーズ使用)

    中山加奈子(PRINCESS PRINCESS/VooDoo Hawaiians)
  • SHINGO☆(SEX MACHINEGUNS/ザ☆メンテナンス)

    このFLケーブルを使用してからライブでのベースの存在感が抜群に良くなりました!ヘビーメタルという爆音の中でのライブでは、ベースの音はギターに埋もれがちですが、このFLケーブルを使用すればベース本体から出るハイがクリアに抜け、ピッキングのアタックまでしっかりと出てきます!そしてローからハイまでのバランスがすごく良くてビックリです。誰にも教えたくない、独り占めしたい、それくらい素晴らしいケーブルです!
    SHINGO☆(FLシリーズ使用)

    SHINGO☆(SEX MACHINEGUNS/ザ☆メンテナンス)
  • 福田洋也

    シールドに求める事は「細くもならず、増幅もされない。そのままをアンプからギターへ伝えて欲しい」という事。ピッキングハーモニクスを多用する弾き方の為、MIDレンジが欠けようでは困る。Ex-proのシールドは、音に影響するMIDレンジの減衰が無く、全域フラットで良いですね。弾くのが楽になりました。(エレキはFLシリーズを使用)

    福田洋也
  • 木暮

    ライブでFLシリーズを使ったんだ。音がくっきりしてとても気持ちの良い演奏が出来る!

    木暮"shake"武彦
  • Moby(HAKAIHAYABUSA)

    Ex-proのFLシリーズをベース側に使って、アンプ側には太いFAシリーズを使っている。ドンシャリケーブルやハイ落ちケーブルは自分がイメージしてるサウンドが出ない。Ex-proケーブルを試した時に「これこれこれ!」と(笑)今では欠かせないケーブルです。うねるベースはMIDが命!

    Moby(HAKAIHAYABUSA)
  • 大野雄一(Unlimited Platinum Tracks)

    まずはEx-proのシールドケーブルに関して。音を出した時の第一印象が衝撃的で興奮したのを今でも覚えています。
    「デフォルメされず、空気に負けないナチュラルでクリアなアルティメットな音」音数やトラック数が多くなりがちな現代音楽の制作では特に大きなアドバンテージとなり楽器そのものの潜在能力を最大限に発揮してくれる事から今日現在、制作やライブ等では欠かせない音の伝達アイテムとなってます。使い方としてPCM音源のシンセサイザーには青いボーダーが目印のFLシリーズ。アナログシンセサイザーやアナログモデリングには、より情報量の多いFAシリーズ。多くのシンセサイザー内部はデジタルなのですが音の出口はアナログですからね。

    大野雄一(Unlimited Platinum Tracks)