BLOG


タグ :

事務所移転のお知らせ

FacebookTwittertumblrGoogle+

下北沢の事務所を移転することとなりました。

 

9/23(金)より下記の新事務所で業務をスタートさせます。

 

お近くにいらした際は是非遊びにいらしてください。

 

 

We move to Shonan Kugenuma !

 

〒251-0027

神奈川県藤沢市鵠沼桜が岡4-14-14-2F

tel: 0466-53-8618  fax: 0466-53-8724

タグ :

SHIGE(ex.ROBOTS)が使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+
元ROBOTSのギタリストで下北沢のBar?CCOなどを運営する会社の社長でもあるSHIGEさんこと尾方茂樹さんから
アコギ用ケーブル「SOUNDWOOD」の使用感想を頂きましたのでUPいたします!!
 IMG_1438
第一印象は自然なLOW感!
たまにLOWのエッヂがたち過ぎて、アコースティックを通り越して機械的な固さが目立つケーブルがありますが、
Ex-proのこのケーブルはほどよいLOWが得られると感じました。プラグが木目で出来てるのにはビックリしましたが、
作り手のこだわりがとても感じられ、個人的にも凄く愛着がわきます!もう1つ良かった所はケーブル自体の固さです。
固すぎず柔すぎず、変な癖がつかなくてとても取り扱いやすいと思います。最近のお気に入りの一本である事は間違いないです!!!
ex.ROBOTS(Gt)SHIGE
COTOC株式会社代表取締役 尾方茂樹
IMG_7141

山本恭司が使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

先日渋谷のマウントレーニアホールにてBOWWOWのライブにお邪魔させていただきました!

 

二階席から聞いていても抜群の音質と繊細で美しいギターを感じることができ、

久しぶりに聞けてかなり感動してしまいました・・・

 

そこで山本恭司さんの使用されているケーブルをご紹介させていただきます!!!!

Kyoji_Yamamoto

エレキのメインケーブルはFLシリーズ

 

アコギはSOUNDWOODシリーズを使用されております。

 

 

FLシリーズ

FL_pac_new

 

 

 

 

SOUNDWOOD

SOUNDWOOD_3

 

タグ :

榎本聖貴(huenica)が使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

huenicaの榎本さんが使用されているケーブルをご紹介いたします。

 

アコギ用ケーブル「SOUND WOOD」

 

・SWC-5SS  http://ex-pro.co.jp/product/sound-wood/

 

SOUNDWOOD1

そして今回は榎本さんよりコメントを頂きました!!

 

 

アコースティック楽器を生で聴いている様に出力するという難しさの中で、

機材の発展と共に最近はレンジの広い高品質なケーブルも沢山増えてきました。

御多分に漏れず、僕もその傾向のケーブルを何種も試して使用しておりました。

しかし、電気のレンジの広さと、アコースティック楽器本来のレンジの広さや鳴り、

というのはなかなか合致せず、やはりレンジの広さはあるものの超高音は出過ぎてしまったり、

低音は膨らんでしまったりします。

そんな時にSOUND WOODに出逢えました。
レンジの広さは保ったままで、出過ぎて欲しくない帯域は自然に収まっていました。

思わずプリアンプのEQをフラットにした程です。

この帯域が”収まっている”のと”消えている”のはかなり大きな違いで、

アコースティック楽器の本来の鳴りをよく再現しており、生音でのプレイ感覚に近いです。
オープンリールでレコーディングをした時に持ったイメージとも似ています。
(高音は煌びやかさを保ちつつ、低音は締まって太く感じる)
フエニカは年間150本程、全国各地でLiveを行っていますが、

信頼のおけるサウンドエンジニア、音響機器がある日もあれば、過酷な環境まで 様々です。

早速SOUND WOODはツアーの必需品になりました。

 

huenica ( http://huenica.com )
Vo/Gt 榎本聖貴

 

榎本

タグ :

DCシリーズのストレートプラグ

FacebookTwittertumblrGoogle+

DCシリーズのストレートプラグが完成しました。

 

DC-S

 

L字型プラグ⇔ストレートプラグのLSで発売いたします。

本日より出荷いたします。

 

旧タイプのストレートプラグよりも小型になり、エフェクターボード内の取り回しも良くなりました!

ストレート比較

 

 

DCシリーズ詳細ページ

http://ex-pro.co.jp/product/dc-series/

RYO(defspiral)が使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

先日はdefspiralのRYOさんのエフェクターボードの修理でした!

RYO03

 

パッチケーブルは今までどおりPCシリーズで統一。

 

チューナーのDCケーブルにはノイズフィルターNF-1を接続。

ミュートした状態でもチューナーのLEDの動きで出てしまうノイズをカットします。

 

IMG_4119

 

 

ノイズフィルター「NF-1」

NF-1_2

カテゴリー:
BLOG, ノイズフィルター, 投稿
タグ :

おさらい NF-1

FacebookTwittertumblrGoogle+

ユーザーの方よりノイズフィルター「NF-1」についての問い合わせをいくつか頂きましたので、改めて紹介させて頂きます。

 

1台のパワーサプライより複数のエフェクターに電源供給する際に問題になるのが、グランド(HOT側でも)を伝わって発生するノイズです。

高電流の デジタル系エフェクターなどと増幅系のエフェクターを同時に供給すると、デジタルエフェクターのノイズがDC電源を伝わって増幅系エフェクターで増幅され デジタルノイズとしてスピーカーから聞こえてしまいます。

他にもチューナーではチューニング時に動くLEDの動作電圧によるノイズが発生し、それも同じく DC電源を伝わりノイズになってしまいます。

ですのでデジタル系エフェクターなどの高電流エフェクターなどは別のACアダプターより供給するのが妥当だと 考えられています。

以前よりEx-proではそういった場合には別のACアダプターを使用するほうがベストだと伝えてきましたが、1台のパワーサプライで全てのエフェクターに電源供給できるように、この度新たにノイズフィルターを開発いたしました。
以前作りましたプロトタイプのフィルターは、DC電源のケーブルから伝わり増幅してしまうのノイズを防ぐ為のものでした。今回製品化を進めているフィル ターは、パワーサプライから全てのエフェクターに供給できるようにする為だけでなく、ハムノイズやスイッチングノイズが出てしまう、いわゆる「ノイジーな ACアダプター」にも効果を発揮するノイズフィルターです。
ノイズの原因になっているエフェクターとパワーサプライの間に接続するだけでノイズをカットします。またノイズが出やすいACアダプター単体にもACアダプターとエフェクターの間に接続するだけで嫌なノイズをカットいたします。

 

 

ノイズの消え方の分かる動画も公開していますので、参考にしてみてください。

 

 

 

hqdefault

 

 

ザ☆メンテナンスが使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

先日ザ☆メンテナンスの皆様が下北でライブの際、会社に遊びに来てくれました!

 

ということで使用されているEx-pro製品をお知らせいたします!!

 

ANCHANG

メインケーブル:FAシリーズ

電源ケーブル:ACCシリーズ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

おやかた

メインケーブル:FAシリーズ

電源ケーブル:ACCシリーズ

oyakata

 

SHINGO☆

メインケーブル:FLシリーズ

電源ケーブル:ACシリーズ

SHINGO

 

 

お3人さんともにケーブル専用ソフトケース「CSC-1」も使用されています!!

CSC-1

 

 

FAシリーズ

FAプラグ2016

 

 

 

FLシリーズ

FLプラグ2016

 

 

 

ACCシリーズ

ACC_up

 

 

 

ACシリーズ

AC_newplug.2

MASAKI(CANTA/DAIDA LAIDA)が使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

ベーシストMASAKIさんのエフェクターボードの配線をリニューアルしました!

MASAKI

 

IMG_4078

 

 

パッチケーブルはPCシリーズで統一。

PCシリーズは生産完了していますが、ミュージシャンの要望により少量ですが追加生産しております。

若干ですが在庫がありますのでお早めに!!

 

パワーサプライは「PS-2」を使用。

 

MB-2

 

上の写真の赤丸部分は、長尺L字型プラグ「NLプラグ」を使用。

NLプラグは写真のように、

障害物となる別のプラグ等に干渉せず接続することが出来るL字型プラグです。

 

ちなみにMASAKIさんが現在メインで使用されているケーブルはFLシリーズです。

 

PC-NLL_v2.2

 

PCシリーズとNLプラグ

 

PS-2_01

 

パワーサプライ PS-2

 

FL_pac_new

 

シールドケーブル FLシリーズ

カテゴリー:
BLOG, 投稿
タグ :

DCシリーズにストレートプラグがラインナップ

FacebookTwittertumblrGoogle+

手ごろな価格で高音質のDCケーブル「DCシリーズ」に

ストレートプラグがラインナップされます。

 

いままではL字型ーL字型(LL)だけでしたが、

新たにEx-proオリジナル形状のストレートプラグが完成し、

L字型ーストレート(LS)がラインナップされます。

IMG_1161

 

 

他のDCケーブルとEx-pro「DCシリーズ」との大きな違いは・・・

 

まずはΦ4という DCケーブルにしては少し太めの線材。

いろいろな構成の線材を試した結果、外部からのノイズに対しても十分なシールド効果があり、

一番音質に良い影響を与える線材にするためにはΦ4の太さが必要であったこと。

 

4519915005209.PT02

 

4519915005216.PT03

そして、L字型のプラグ部は頑丈でトラブルが少なく、そして他との干渉を抑えるためコンパクトなヘッドを採用。

このコンパクトなヘッドは、ワウペダルなどの落としこまれたDCジャックにも接続することが出来ます!

プラグ部はとにかくトラブルが多い部分なので、頑丈でコンパクトでなければ耐久性にかけるんです。

 

新たにラインナップされるストレートプラグも、頑丈でコンパクトな形状。

 

 

Ex-pro「DCシリーズ」は他にない”確実にDCジャックとのコネクトを約束できる頑丈なDCケーブル”です。