PRODUCT

PRODUCTS » CABLE (Ex-pro)

SOUND WOOD アコギ用ケーブル

FacebookTwittertumblrGoogle+
FacebookTwittertumblrGoogle+

Ex-pro史上初のアコースティックギター用ケーブル「SOUND WOOD」

その名も「SOUND WOOD」。SOUNDS GOODというポジティブな言葉から名づけたこのケーブルは、その名のとおり、木がもたらすあたたかいサウンドのアコースティックギター専用ケーブルです。

高級アコースティック・ケーブル

ピックアップから出力していたアコースティックギターのサウンドは、今までエレキ感を拭えないでいました。あたかもサウンドホールからの音色のようなあたたかく、甘い、延びのあるサウンドは高級アコースティック・ケーブル「SOUND WOOD」で実感していただけます。

プラグキャップで音は決まります!

プラグキャップには本物の木を使用。数種類の木材の中から音色だけで厳選し、最も甘く延びの良いサウンドだったカリンの木をプラグキャップで贅沢に使用。キャップの厚みや加工方法などあらゆる状況を試し、ブラインドによる試奏を繰り返して辿り着いた、完全国産ハンドメイド・プラグキャップです。

Ex-proケーブルで使用しているオリジナル・プラグ

他のEx-proケーブルでも使用しているオリジナル・プラグを使用。海外製のジャックとの接合性も高く、ガタツキの無いプラグ形状で安定した接続を可能にします。抜けの良い音色が特徴のプラグです。

アコースティックサウンドにベストマッチな線材

電線のプロが厳選し、プロのアコースティック・ギタリストが何度もブラインドで試奏を繰り返し選び抜かれたこの線材は、アコースティックサウンドを損なうことなく伝達する高級OFCケーブル。ピエゾを内蔵したウクレレにも相性の良さを実感していただけます。

アコースティックギターに適した柔軟性と軽さ

アコースティックギターやウクレレはボディが軽いので、エンドピンジャックに接続するケーブルが重かったり硬かったりすると取り回しのストレスにもなります。SOUNDWOODはアコギ用ケーブルとしてふさわしい軽さと柔らかさを実現しました。

ベストマッチな用途

・ピエゾ又はマグネットピックアップを搭載したアコースティックギター・ベース
・ピエゾ搭載したウクレレなど 箱モノ ギター&ベース

 長尺L字型フォンプラグ「NL」仕様を特注できます

ジャック回りの障害物や、落としこまれたジャック等でL型プラグを使用出来ない状況が有ります。ストレート・プラグでは抜けてしまうトラブルなどがあるので、なんとかL型で接続したいという場合にこのNLプラグが役に立ちます。㈱神田商会とEx-proの共同開発でうまれたこのL字プラグを、SOUNDWOODケーブルにも特注使用することとなりました。片側NLプラグにするには定価+¥260(税別)、両側をNLプラグにするには定価+¥520(税別)となります。 NL詳細ページ

取扱店

北海道・東北
北関東・信越

関東

ミュージックランドKEY渋谷店
東京都渋谷区桜丘町16-12 tel:03-3463-0606
ハートマンギターズ
東京都渋谷区桜丘町2-3 富士商事ビル1F tel:03-6415-4169
石橋楽器新宿店
東京都新宿区新宿3-3-2 地下鉄会館ビル tel:03-3350-1484
クロサワ楽器お茶の水駅前店
東京都千代田区神田駿河台2-2 tel:03-3293-5625
山野楽器たまプラーザテラス店
横浜市青葉区美しが丘1-1-2たまプラーザ テラス ゲートプラザ 2F tel:045-905-0850
山野楽器ラスカ平塚店
平塚市宝町1-1ラスカ平塚 4F tel:0463-27-1931
●山野楽器 辻堂店
藤沢市辻堂神台1丁目3−1 1-3-1 テラス モール 湘南 4F tel:0466-38-3110
●山野楽器 新百合ヶ丘エルミロード店
川崎市麻生区麻生区上麻生1丁目4−1 小田急 新百合ヶ丘エルミロード 4F tel:044-959-6590

東海・北陸
新星堂阿久比店
愛知県知多郡阿久比町椋岡徳吉1-1アピタ阿久比2F tel:0569-47-0305
島村楽器名古屋パルコ店
名古屋市中区栄3-29-1名古屋パルコ東館5F tel:052-264-8316
石橋楽器名古屋栄店
名古屋市中区栄3-4-5 スカイル9F tel:052-243-1484
ミュージックハウス フレンズ
岐阜市鏡島精華3-5-9 青木ビル1F tel:058-253-0224

関西
JEUGIA草津A・SQUARE店
滋賀県草津市西渋川1-23-23 A・SQUARE2F tel:077-561-6570
JEUGIAイオンモール茨木店
茨木市松ヶ本町8-30 イオンモール茨木3F tel:072-620-1478
ミュージックランドKEY京都店
京都市中京区桜之町407-1 詩の小路ビル3F/4F tel:075-254-7780
ワタナベ楽器京都本店
京都市中京区河原町通夷川上る指物町332 tel:075-231-2778
三木楽器 心斎橋店
大阪市中央区心斎橋筋1-9-4 tel:06-6251-4591
三木楽器 梅田店
大阪市北区角田町1-15 tel:06-6361-2211
三木楽器アメリカ村店
大阪市中央区西心斎橋1-7-18 tel:06-6244-2300
石橋楽器梅田店
大阪市北区西心斎橋茶屋町10-12 NU-chayamachi 5F tel:06-6486-1484
ヤマハミュージックリテイリング堺店
堺市堺区北瓦町2-4-12岡本ビル2階tel:072-222-0403
大東楽器枚方店
大阪府枚方市大垣内町1-1-1 朝日生命ビル1F tel:072-843-3000
山野楽器西武八尾店
大阪府八尾市光町2-60西武八尾店 7F tel:072-925-3638
リードマン三ノ宮店
神戸市中央区三ノ宮2-11-1-231センタープラザ西館2F tel:078-392-0954

中国・四国
木定楽器店
広島市中区大手町1-8-7 tel:082-2483-351
楽器堂オーパスイオンモール高知店
高知市秦南町1-4-8イオンモール高知2F tel:088-826-7633
楽器堂オーパスイオンモール高松店
高松市香西本町1-1イオンモール高松1F tel:087-832-8016

九州・沖縄
大石楽器
大分県日田市田島1-7-52  tel:0973-28-7131
ヨシダ楽器香椎浜店
福岡市東区香椎浜3丁目12-1 イオン香椎浜SC内1F tel:092-662-0001
ヨシダ楽器伊都店
福岡市西区北原1-2-1 イオンモール福岡伊都店2F tel:092-805-8881

 

 

COMMENTS

  • 山本恭司(BOWWOW)

    僕はケーブルにはかなりこだわってきた方だし、良いケーブルであれば、エレキでもエレアコでもそのまま良い音がすると信じていた。しかし、このアコースティック専用のSOUND WOODには本当に驚かされた。そのあまりにウォームでWOODYなサウンドは、ちょっと金属的な感じすらしていたこれまでの物とは明らかに違う。
    アコースティックを弾く時はもうこれしかない気がする。

    山本恭司(BOWWOW)
  • アオキサトシ(アンダーグラフ)

    従来のシールドの使用時に感じる、生音とスピーカーから飛び出す音とのギャップ。木の楽器と電気との間に生まれてしまう「仕方が無い」の壁を壊してくれた。しばらく弾いているとスピーカーから音が鳴っているということを忘れてしまいそうになる様な心地いい自然なサウンド。指でのアルペジオ、ソロやリードフレーズ時には、よりアンプラグドなニュアンスを味わいながら楽しめると思う。気持ち良くていつまでもずっとギターを弾いていたくなるアイテムだね。そして、ルックスが抜群でステキ。完璧!

    アオキサトシ(アンダーグラフ)
  • KOHKI(OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)

    アコギ独特の音色が再生される感じがする。こんなに変わるんだね。(市販のアコギ用ケーブルと弾き比べてみて)どちらがアコギサウンドかと聞かれると間違いなくSOUND WOODだね。

    KOHKI(OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)
  • 福田洋也

    今まではプラグが金色の「FA SERIES」を使っていたんだけど、「極太のケーブルだから、アコギでも極限の再現」って思ってたんだけど、今回の「SOUND WOOD」は細部に凄い拘りがあり、それが音に出てるよ。この「SOUND WOOD」を導入した事で、ギターからアンプを繋ぐケーブルでの「音の変化が無し」になった。聴こえに変化が無い…これって、凄い事なんだよ。増長も減退もしない。アコギ用のシールドって凄く重要なんだよ。

    福田洋也
  • 米川英之

    アコギケーブルですがライブで使用しました、普段生音で家で難なく弾けている早いフレーズがステージでは弾けない悩みを抱えていました、それがこのケーブルのおかげで力まずに弾けていました。確かに効果がありそうです。

    米川英之
  • Lula Galvao

    このケーブルはジャックキャップを木で製作しているので、余計な倍音や高音成分が有る程度抑えられ、ピエゾピックアップでよく起こる高音がペチペチする音を軽減しているのが良かったです。弾いていて心地良い気分にさせてくれるアコースティック・ケーブルでした。

    Lula Galvao
  • 海北大輔(LOST IN TIME)

    機材うんぬん無頓着な私でも分かるくらいに音がとてもまろやかになりました!ストロークでエッジを出そうとした際も無駄なハイが無く、耳当たりがとても良いです!最高!

    海北大輔(LOST IN TIME)
  • 南波政人(namband)

    アコギはPUよりもマイク1本でひろって出すほうがいいんだけど、PUを使わないといけない現場ではやっぱり心地いいサウンドにはならないんだよね。そんなときにこのSOUNDWOODを紹介してもらって試したら、なんとマグネットのPUを使用してもスピーカーから出た音がアコギ本来の音に近づいたんだ!
    ホントだよ!!

    南波政人(namband)
  • SARU(THE SARUBAND)

    今まで3つのメーカーのアコギ用ケーブルを使ってきました。
    ・低音がすごく強調されるケーブル。・歪まないけど硬い音になるケーブル。・よくわからない印象のケーブル(笑)
    Ex-proのアコギ用ケーブルを使ってみたら、今まで使ったアコギ用ケーブルの何がアコギ用なのか??という気持ちになりました。このSOUND WOODは間違いなくアコギ用ですよ。

    SARU(THE SARUBAND)
  • 榎本聖貴 (huenica)

    アコースティック楽器を生で聴いている様に出力するという難しさの中で、機材の発展と共に最近はレンジの広い高品質なケーブルも沢山増えてきました。御多分に漏れず、僕もその傾向のケーブルを何種も試して使用しておりました。しかし、電気のレンジの広さと、アコースティック楽器本来のレンジの広さや鳴り、というのはなかなか合致せず、やはりレンジの広さはあるものの超高音は出過ぎてしまったり、低音は膨らんでしまったりします。そんな時にSOUND WOODに出逢えました。レンジの広さは保ったままで、出過ぎて欲しくない帯域は自然に収まっていました。思わずプリアンプのEQをフラットにした程です。この帯域が”収まっている”のと”消えている”のはかなり大きな違いで、アコースティック楽器の本来の鳴りをよく再現しており、生音でのプレイ感覚に近いです。オープンリールでレコーディングをした時に持ったイメージとも似ています。(高音は煌びやかさを保ちつつ、低音は締まって太く感じる)フエニカは年間150本程、全国各地でLiveを行っていますが、信頼のおけるサウンドエンジニア、音響機器がある日もあれば、過酷な環境まで 様々です。早速SOUND WOODはツアーの必需品になりました。

    榎本聖貴 (huenica)
  • SHIGE(ex.ROBOTS)

    第一印象は自然なLOW感!たまにLOWのエッヂがたち過ぎて、アコースティックを通り越して機械的な固さが目立つケーブルがありますが、Ex-proのこのケーブルはほどよいLOWが得られると感じました。プラグが木目で出来てるのにはビックリしましたが、作り手のこだわりがとても感じられ、個人的にも凄く愛着がわきます!もう1つ良かった所はケーブル自体の固さです。固すぎず柔すぎず、変な癖がつかなくてとても取り扱いやすいと思います。最近のお気に入りの一本である事は間違いないです!!!

    SHIGE(ex.ROBOTS)