BLOG » Archive : "2016年3月"



大谷レイブンが使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

ギタリストの大谷レイブンさんからケーブルのご依頼が有りましたのでご紹介いたします。

 

大谷レイブン

 

SWC-3SS    アコギ用ケーブル「SOUND WOOD」3mストレート×ストレート 1本

 

SOUNDWOOD1

 

SWCシリーズ

 

Ex-proケーブル販売店~島村楽器 イオンモール船橋店~

FacebookTwittertumblrGoogle+

千葉県の新船橋駅から徒歩1分と、アクセスのし易い場所にあります、

島村楽器イオンモール船橋店さん

のご紹介デス。

 

 

DCF00548.JPG

 

 

綺麗に陳列されたケーブルコーナーには常時FL、FAが在庫されており、OPREXシリーズのパッチケーブルやレギュラーシリーズも取り揃えて頂いています。

さらにアクセサリーのDCシリーズとDCAシリーズも導入されております。

 

DCF00543.JPG

 

 

DCF00546.JPG

 

店頭にてFAシリーズとFLシリーズ、OPREXシリーズも試奏が出来ます!

船橋店にはEx-pro製品に大変お詳しい山口さんが勤務されており、

特注ケーブルの作製やエフェクターボードの作製など、色々と親身に相談に乗って頂けます!!

店頭にない製品も取り寄せが可能ですし、デモ機なども用意が出来ますので、お気軽にご相談ください。

 

 

島村楽器 イオンモール船橋店

千葉県船橋市山手1-1-8
イオンモール船橋 2F

営業時間9:00〜22:00

カテゴリー:
BLOG, 店舗情報

Ex-proケーブル販売店~島村楽器 イオンモール春日部店~

FacebookTwittertumblrGoogle+

最近お問い合わせが増えている、埼玉県の春日部にあります

島村楽器 イオンモール春日部店さん

のご紹介デス。

 

 

DCF00542.JPG

 

 

以前よりEx-proのケーブルを店頭展開して頂いており、

FL,FAのレギュラーサイズは常時在庫して頂いております。

 

DCF00540.JPG

 

店頭にてFLやFA、OPREXのケーブル試奏が出来きます。

音楽教室、スタジオも完備されているので、練習に通うにも最適ですし、

大きなイオンモールの中にある店舗ですので、

楽器片手、お買い物ついでに試奏でもして行かれては如何でしょうか???

春日部店には女性の店員さんが多く、女性のお客さんも通い易いかと思います!

また、女性ならではの気配りで丁寧に対応してもらえますので、機材でお悩みの際はお気軽に相談をしてみては如何でしょうか!?

 

 

島村楽器 イオンモール春日部店

埼玉県春日部市下柳420-1
イオンモール春日部 3F

営業時間 10:00~22:00

ACCシリーズ使用コメント~TOHRU(PET/オーライブラス)~

FacebookTwittertumblrGoogle+

パッケージもリニューアルした電源ケーブル「ACCシリーズ」。

と同時にお問い合わせを多数頂くようになりました。

ACC_newpac.w

ACC_up

 

 

 

 

 

そこでACCシリーズをベースアンプやDIだけでなく自宅の機材にも使用している

ベーシストTOHRUさんのコメントをご紹介します。

トヲル

 

 

私はベーシストとしての活動のほかコンポーザーやアレンジャーとしての活動もおこなっており、制作に関しては自宅でほとんど全ての作業を行っております。

アー ティストさんへの楽曲提供の場合はミックスまで、レコーディング参加の場合も自宅での録音データをそのまま納品するケースも最近は多いです。そのような事情もあり、録音環境にはすごく気を使うようになりました。 特に電源周りはアンプやI.Oに比べて地味な印象のせいか見落とされがちですが、音質のクオリティを大きく左右する重要なファクターだと考えています。そんなときに出会ったのがEx-proのACCシリーズでした。

まずACCシリーズを選んだ理由は機材の本来の音、エフェクト効果が向上し たからです。私が実際に自宅で録音する際、まずギター/ベースからアウトボードのマイクプリ、コンプを経由してI.Oに接続する形になります。このアウトボード部分の電源モジュールで使用するケーブルにACCシリーズを採用させていただきました。

これにより最初に効果を実感したのは、モニターから返ってくる音の解像度が上がり、よりクリアな音質に変化したことです。自分が本来ベーシストという事もあり低音処理には非常に気を使うのですが、 この辺りのサウンドの曇りが無くなると作業も快適になりますし、全体的なクオリティの向上にも深く関わってきます。

エフェクトのノリも良くなりますので、過剰なエフェクトや余計なEQ処理といったストレスからも解放されて、頭の中にあるサウンドイメージを形にしやすくなった気がします。ま た音の立ち上がりも早くなり、以前よりもしっかりと輪郭が感じられるようになりました。これによってプレイ面でもよりシビアに追及出来るようになったのは大きな収穫ですね。

個人的にはホスピタルグレードのACプラグを使っている電源ケーブルよりも、モールドタイプのACプラグを採用しているACCシリーズのほうがロスが少なく、パワーを感じました。

とにかく手軽に音質向上させるのにかなり有効なアイテムだと断言できますね。なんせコンセント差し替えるだけなんで 笑

 

TOHRU(PET/オーライブラス)