BLOG » Category : "BLOG"



Ex-proケーブル販売店~THE AMP SHOP 西田製作所~

FacebookTwittertumblrGoogle+

営業の山本です。

 

神奈川県のJR横浜線「相模原駅」南口から徒歩3分という

非常にアクセスのいい場所にあるお店。

 

THE AMP SHOP 西田製作所さん

 

を ご紹介させて頂きます。

_20180320_110104西田製作所1

 

ギターやベースで使うアンプやエフェクター、

さらにエレキギター&ベースの電気周りの専門店で、

アンプ類やエフェクターの修理、モディファイ、販売をメインとしながら、

真空管や各種パーツ、「こんなものが欲しかった」と思える

プレイヤー目線の小物も取り揃えているお店です。

 

こちらの西田製作所さんでは

Ex-pro製品コーナーを設けて頂いております。

 

西田製作所2

 

ご覧のように

 

プラグ保護カバー KYB-2

エフェクター電源供給用 DCケーブル

パッチケーブル FTPシリーズ

スピーカーケーブル SPXシリーズ

 

が店頭に並びます。

 

こちらのFTPシリーズはロングスリーブL字フォンプラグ

NL プラグの特別仕様で、DCプラグなどの障害物を回避して

配線することが出来ます。

 

FTP_NL2IMG_7648

 

西田製作所さんには店頭にサンプルをご用意して頂いているので、

ケーブル自体の扱いやすさなど、実際に手に取ってご確認頂けます。

 

そして Ex-pro スピーカーケーブル SPXシリーズも、

西田製作所さんなら実際に音を出して比較することが出来ます。

 

西田製作所5

 

西田製作所さんは試奏用ブースが完備されているので、

スタジオと同じように大音量で鳴らして違いを確認出来ます。

 

さらに、アンプの音質を変えずに音量だけを下げる

アッテネーター DM-X も、

西田製作所さんなら試奏可能!

 

西田製作所

 

マスターボリュームの無いアンプだけでなく、

西田製作所さんにある豊富なアンプ群で

ぜひ、実際に試してみてください。

 

今までスタジオやライブでしか思う存分鳴らすことが出来なかった

お手持ちのアンプを、ご自宅でも「いつものサウンド」で

鳴らすことが出来ます。

 

 

アンプやエフェクターに関するご相談は

豊富な知識、信頼と実績の技術を誇る

西田製作所さんにお任せすれば間違いありません。

ライブ間近にアンプの調子が悪くなったとしても、

西田製作所さんは代替アンプのレンタルもして下さるので

安心して修理に出すことが出来ます。

 

西田製作所さんのホームページ、Twitterでも

Ex-pro製品を紹介して頂いています。

ぜひ、ご覧になってみて下さい。

 

DCシリーズ詳細ページ

FTPシリーズ詳細ページ

NLプラグ詳細ページ

SPXシリーズ詳細ページ

KYB-2詳細ページ

DM-X詳細ページ

 

 

 

THE AMP SHOP 西田製作所

 

〒252-0231

神奈川県相模原市中央区相模原1-3-9

小川ビル 201

TEL/FAX 042-707-4662

営業時間 11:00~20:00

定休日 隔週火曜日・毎週水曜日

※修理品の引渡しや、部品の仕入れなどにより

不在の場合や臨時休業になることがあります。

事前にお電話で確認されると確実です。

Ex-proケーブル販売店~楽器奏庫 立川店~

FacebookTwittertumblrGoogle+

Ex-pro 営業の山本です。

 

東京都のJR線、その他各線「立川駅」より徒歩5分

 

楽器奏庫 立川店さん

 

を ご紹介させて頂きます。

 

街の楽器屋さんやCD・レコード屋さんが

年々少なくなっていく中で、

音楽好きな人々が気軽に立ち寄れる

新たなコミュニティを目指したという

楽器奏庫さん。

 

楽器中古買取専門店で、

音楽歴20年以上の経験豊富なバイヤーが、

大切な楽器の価値を見逃さずに

査定、買取してくださいます。

 

その楽器奏庫さんで、

Ex-pro製品のお取り扱いが始まりました。

 

勿論、お取り扱い頂くEx-pro製品は

全品中古ではなく新品です。

 

店内には

Ex-proシールドケーブルコーナーを

設けて頂きました。

 

楽器奏庫4

 

 

FLシリーズ、FAシリーズ、

アコースティックギター専用シールド SOUND WOOD、

OPREXシールドケーブル ORシリーズ

が 並びます。

 

FLシリーズとFAシリーズは、家弾きやライブでも

何かと使い勝手のいい4m仕様です。

 

そして、こちらのお店には

 

FLシリーズ、FAシリーズ、ORシリーズの

試奏用ケーブルもご用意。

 

楽器奏庫2

 

思う存分、弾き比べてください。

 

シールドコーナーの横には

マイクケーブル CCシリーズ。

 

楽器奏庫7

 

店舗入口の近くには

エフェクター電源用ケーブル DCシリーズ、

DCシリーズのプラスマイナス変換アダプター DCAシリーズ、

ミニステレオフォンケーブル MINI TRSケーブル、

ノイズフィルター NF-1

が 並びます。

 

楽器奏庫3

 

シールドケーブルコーナー真裏にあるのは

スピーカーケーブル SPXシリーズ、

電源ケーブル ACCシリーズ、

アッテネーター DM-X

です。

 

楽器奏庫

 

そして一番の目玉は、

現在は製造されていないOPREXの旧シリーズを、

アウトレット価格で大量展開。

 

楽器奏庫6

 

楽器奏庫5

 

ここまでEx-pro製品が勢ぞろいするお店は

なかなかありません。

 

立川にお越しになれる地域にお住まいの方は

是非、足をお運びください。

 

Ex-pro

FLシリーズ詳細ページ

FAシリーズ詳細ページ

SOUND WOOD詳細ページ

CCシリーズ詳細ページ

SPXシリーズ詳細ページ

ACCシリーズ詳細ページ

DCシリーズ詳細ページ

DCAシリーズ詳細ページ

MINI TRSケーブル詳細ページ

NF-1詳細ページ

DM-X詳細ページ

 

OPREX

ORシリーズ詳細ページ

OPシリーズ詳細ページ

 

 

楽器奏庫 立川店

 

〒190-0022

東京都立川市錦町2-1-7

古川ビル1F

TEL 042-595-9347

営業時間 12:00~22:00

年中無休

 

 

 

 

 

Ex-proケーブル販売店~THE AMP SHOP 西田製作所~

FacebookTwittertumblrGoogle+

営業の山本です。

 

以前にもご紹介させて頂きました、

神奈川県のJR横浜線「相模原駅」南口から徒歩3分という

非常にアクセスのいい場所にあるお店。

 

THE AMP SHOP 西田製作所さん

 

を 再度ご紹介させて頂きます。

_20180320_110104西田製作所1

 

ギターやベースで使うアンプやエフェクター、

さらにエレキギター&ベースの電気周りの専門店で、

アンプ類やエフェクターの修理、モディファイ、販売をメインとしながら、

真空管や各種パーツ、「こんなものが欲しかった」と思える

プレイヤー目線の小物も取り揃えているお店です。

 

こちらの西田製作所さんでは

Ex-pro製品コーナーを設けて頂いております。

 

西田製作所3

 

ご覧のように

 

プラグ保護カバー KYB

エフェクター電源供給用DCケーブル

パッチケーブル FTPシリーズ

スピーカーケーブル SPXシリーズ

 

が店頭に並びます。

 

こちらのFTPシリーズはロングスリーブL字フォンプラグ

NL プラグの特別仕様で、DCプラグなどの障害物を回避して

配線することが出来ます。

 

FTP_NL2IMG_7648

 

西田製作所さんには店頭にサンプルをご用意して頂いているので、

ケーブル自体の扱いやすさなど、実際に手に取ってご確認頂けます。

 

さらに、こちらのコーナーとは別に

ケーブル専用ソフトケース CSC-1 もお取扱いして頂いています。

 

西田製作所4

CSC-1_2

 

人によってはギグケースのポケットにケーブル類やスコアブック、

さらにはマルチエフェクターまで一緒に詰め込んで

運搬されている方もいらっしゃるかと思いますが、

これがあればEx-proシールドケーブル5mが5本入る内容量なので、

シールドケーブル、電源ケーブル、スピーカーケーブル、パッチケーブルを

まとめて収納出来ます。

 

西田製作所さんに来店されるお客様はスピーカーケーブルや電源ケーブルにも

こだわってる方が多いかと思います。

これがあれば断線やプラグ部のキズや汚れといったトラブルを防げるので、

お勧めです。

 

その Ex-pro スピーカーケーブル SPXシリーズも、

西田製作所さんなら実際に音を出して比較することが出来ます。

 

西田製作所5

 

西田製作所さんは試奏用ブースが完備されているので、

スタジオと同じように大音量で鳴らして違いを確認出来ます。

 

さらに、アンプの音質を変えずに音量だけを下げる

アッテネーター DM-X も、

西田製作所さんなら試奏可能!

 

西田製作所6

 

西田製作所さんにある豊富なアンプ群で

ぜひ、実際に試してみてください。

 

今までスタジオやライブでしか思う存分鳴らすことが出来なかった

お手持ちのアンプを、ご自宅でも「いつものサウンド」で

鳴らすことが出来ます。

 

 

アンプやエフェクターに関するご相談は

豊富な知識、信頼と実績の技術を誇る

西田製作所さんにお任せすれば間違いありません。

ライブ間近にアンプの調子が悪くなったとしても、

西田製作所さんは代替アンプのレンタルもして下さるので

安心して修理に出すことが出来ます。

 

西田製作所さんのホームページ、Twitterでも

Ex-pro製品を紹介して頂いています。

ぜひ、ご覧になってみて下さい。

 

DCシリーズ詳細ページ

FTPシリーズ詳細ページ

NLプラグ詳細ページ

SPXシリーズ詳細ページ

KYB詳細ページ

CSC-1詳細ページ

DM-X詳細ページ

 

 

 

THE AMP SHOP 西田製作所

 

〒252-0231

神奈川県相模原市中央区相模原1-3-9

小川ビル 201

TEL/FAX 042-707-4662

営業時間 11:00~20:00

定休日 隔週火曜日・毎週水曜日

※修理品の引渡しや、部品の仕入れなどにより

不在の場合や臨時休業になることがあります。

事前にお電話で確認されると確実です。

Ex-proケーブル販売店~THE AMP SHOP 西田製作所~

FacebookTwittertumblrGoogle+

Ex-pro 営業の山本です。

 

今回ご紹介させて頂くのは、

神奈川県のJR横浜線「相模原駅」南口から徒歩3分という

非常にアクセスのいい場所にあるお店。

THE AMP SHOP 西田製作所さん

です。

 

_20180320_110104西田製作所1

 

ギターやベースで使うアンプやエフェクター、

エレキギター&ベースの電気周りの専門店で、

アンプ類やエフェクターの修理、モディファイ、販売をメインとしながら、

真空管や各種パーツ、「こんなものが欲しかった」と思える

プレイヤー目線の小物も取り揃えているお店です。

 

こちらの西田製作所さんで

Ex-pro製品をお取扱いして頂くことになりました。

 

西田製作所3

 

 

店内にEx-proコーナーを設けて頂き、

 

プラグ保護カバー KYB-2

エフェクター電源供給用DCケーブル

パッチケーブル FTPシリーズ

スピーカーケーブル SPXシリーズ

 

が店頭に並びます。

 

こちらのFTPシリーズはロングスリーブL字フォンプラグ

NL プラグの特別仕様で、DCプラグなどの障害物を回避して

配線することが出来ます。

 

FTP_NL2IMG_7648

 

西田製作所さんには店頭にサンプルをご用意して頂いているので、

ケーブル自体の扱いやすさなど、実際に手に取ってご確認頂けます。

 

さらに、こちらのコーナーとは別に

ケーブル専用ソフトケース CSC-1 もお取扱いして頂いています。

 

西田製作所4

 

人によってはギグケースのポケットに、ケーブル類や

スコアブック、さらにはマルチエフェクターまで一緒に詰め込んで

運搬されている方もいらっしゃるかと思いますが、これがあれば

Ex-proシールドケーブル5mが5本入る内容量なので、

シールドケーブル、電源ケーブル、スピーカーケーブル、パッチケーブルを

まとめて収納出来ます。

 

西田製作所さんに来店されるお客様は、スピーカーケーブルや電源ケーブルにも

こだわってる方が多いかと思います。

これがあれば断線やプラグ部のキズや汚れといったトラブルを防げるので、

お勧めです。

 

その Ex-pro スピカーケーブル SPXシリーズも、

西田製作所さんなら実際に音を出して比較することが出来ます。

 

西田製作所5

 

西田製作所さんは試奏用ブースが完備されているので、

スタジオと同じように大音量で鳴らして違いを確認出来ます。

 

さらに、アンプの音質を変えずに音量だけを下げる

アッテネーター DM-X も、

西田製作所さんなら試奏可能!

 

西田製作所6

 

西田製作所さんにある豊富なアンプ群で

ぜひ、実際に試してみてください。

 

今までスタジオやライブでしか思う存分鳴らすことが出来なかった

お手持ちのアンプを、ご自宅でも「いつものサウンド」で

鳴らすことが出来ます。

 

 

アンプやエフェクターに関するご相談は

豊富な知識、信頼と実績の技術を誇る

西田製作所さんにお任せすれば間違いありません。

ライブ間近にアンプの調子が悪くなったとしても、

西田製作所さんは代替アンプのレンタルもして下さるので

安心して修理に出すことが出来ます。

 

西田製作所さんのホームページ、Twitterでも

Ex-pro製品を紹介して頂いています。

ぜひ、ご覧になってみて下さい。

 

 

THE AMP SHOP 西田製作所

 

神奈川県相模原市中央区相模原1-3-9

小川ビル 201

TEL/FAX 042-707-4662

営業時間 11:00~20:00

定休日 隔週火曜日・毎週水曜日

※修理品の引渡しや、部品の仕入れなどにより

不在の場合や臨時休業になることがあります。

事前にお電話で確認されると確実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:
BLOG, DM-X, 投稿
タグ :

DM-X(パワーダウントランス)の問い合わせ

FacebookTwittertumblrGoogle+

先日DM-Xについて同様のご質問、お問い合わせを数件いただききましたので

ご紹介させて頂きます。

 

「DM-Xの仕様について、4Ω~16Ωとの表記がありますが、2Ωのアンプは使用出来ないのですか?」

 

通常の使用では2Ωのものは使用することは出来ません。

ですが、2Ωで使用できるように改造することが可能なんです!

 

DM-Xの2Ω改造と、購入店へご連絡頂ければ対応を致します。

*別途改造費がかかります。

 

 

 

dmx

 

パワーダウントランスDM-Xとは

アンプ(パワーアンプ)とスピーカーの間に接続して音質を変えずに音量を下げるものです。

 

真空管のギターアンプの歪みはプリアンプとパワーアンプの双方で作られる為

音量を下げるとパワーアンプの歪みがなくなり、細いやせたサウンドになってしまいます。

また小型のアンプでも音量をかなり大きくしないとアンプ本来のドライブサウンドが出ません。

 

そこでアンプの音量を上げたサウンドのまま音量を下げるのにこのパワーダウントランスが必要になります。

Ex-proではトランス式を採用しているので、極めて自然に音量だけ下げることが出来ます。

 

そしてDM-Xの使用方法のもう一つの特徴としまして、

 

ダミー抵抗として使うことも出来ます。

 

PHONE/LINEのOUTもあるので、スピーカーを接続せずにアンプからLINEOUTのみで使用できます。

 

*キャビに繋がない場合は必ずツマミを1%にしてご使用下さい。

 

タグ :

DM-X スタジオペンタ試奏体験

FacebookTwittertumblrGoogle+

7月1日より下記のスタジオペンタさんの店舗でパワーアッテネーター「DM-X」の試奏ができます!

 

自分の機材で是非試しに行ってください。

 

スタジオペンタ

http://www.studiopenta.net/campaign/ex-pro-dmx.html

期間 店舗 ご予約
2017年07月01日 – 08月04日 吉祥寺サウスサイド   0422-42-0765
2017年08月05日 – 08月31日 立川 II   042-529-5088
2017年09月01日 – 09月30日 渋谷ジュークハウス   03-3496-3730

 

 

DM-X詳細ページ

DM-X

 

タグ :

KellySIMONZ’s BLIND FAITH in 島村楽器長野店

FacebookTwittertumblrGoogle+

1月31日土曜日

KellySIMONZ’s BLIND FAITHによるバンドテクニックセミナー&ミニライブが島村楽器長野店でおこなわれるそうです!!

 
kbf
限定数25人ということなので急いでチェックしてみて下さい!!

 

日程 2015年1月31日(土)
時間 開場14:45/ 開演15:00
会場 長野店Aスタジオ
講師バンド KellySIMONZ’s BLIND FAITH
参加料金(税込) 会員¥3,240(島村メンバーシップカードお持ちの方)、一般¥4,320
定員 25名

 

〒380-0823長野県長野市南千歳1-3-6K’sスクエア 3F

026-223-7111

 

 

そこでKellySIMONZさんがEx-proアッテネーター「DM-X」を試されるそうですのでそれも是非チェックしてみて下さい!
DM-X
 

 

 

タグ :

アッテネーター「DM-X」に関しまして

FacebookTwittertumblrGoogle+

最近パワーダウントランス「DM-X」の問い合わせ、ご注文が急増しておりますので、

あらためてご紹介いたします。

 

 

DM-X(パワーダウントランス/アッテネーター)

 

DM-X

 

 

アンプ(パワーアンプ)とスピーカーの間に接続して音質を変えずに音量を下げるものです。

 

何故必要なのか??

 

真空管のギターアンプの歪みはプリアンプとパワーアンプの双方で作られる為

音量を下げるとパワーアンプの歪みがなくなり、細いやせたサウンドになってしまいます。

また小型のアンプでも音量をかなり大きくしないとアンプ本来のドライブサウンドが出ません。

 

そこでアンプの音量を上げたサウンドのまま音量を下げるのにこのパワーダウントランスが必要になります。

 

他のアッテネーターは抵抗式ですが、Ex-proのDM-Xは唯一のトランス式ですので、極めて自然に音量だけ下げることが出来ます。

 

そしてDM-Xの使用方法のもう一つの大きな特徴としまして、

 

ダミーロードとして使うことも出来ます。

 

PHONE/LINEのOUTもあるので、スピーカーを接続せずにアンプからLINEOUTのみで使用できます。

 

ということは、普段ライブで使用するヘッドアンプを、スピーカーキャビネットを繋がずに自宅でヘッドフォンで聞きながら演奏することも可能ですし、

自宅でレコーディングする際も、LINEOUTからレコ-ディング機材へ出力できます。

 

 

詳細はこちらまで

http://ex-pro.co.jp/product/dm-x/

カテゴリー:
DM-X, 特注アイテム
タグ :

DM-X(パワーダウントランス)と特注スピーカーケーブル

FacebookTwittertumblrGoogle+

先日コンボアンプでDM-Xを使いたい方から

スピーカーケーブルの特注依頼がありました。

 

それに伴いパワーダウントランスの問い合わせもふえてきたので

あらためてご紹介いたします。

 

 

まずはDM-X(パワーダウントランス/アッテネーター)

 

DM-X

 

 

アンプ(パワーアンプ)とスピーカーの間に接続して音質を変えずに音量を下げるものです。

 

何故必要なのか??

 

真空管のギターアンプの歪みはプリアンプとパワーアンプの双方で作られる為

音量を下げるとパワーアンプの歪みがなくなり、細いやせたサウンドになってしまいます。

また小型のアンプでも音量をかなり大きくしないとアンプ本来のドライブサウンドが出ません。

 

そこでアンプの音量を上げたサウンドのまま音量を下げるのにこのパワーダウントランスが必要になります。

 

Ex-proではトランス式を採用しているので、極めて自然に音量だけ下げることが出来ます。

 

そしてDM-Xの使用方法のもう一つの大きな特徴としまして、

 

ダミーロードとして使うことも出来ます。

 

PHONE/LINEのOUTもあるので、スピーカーを接続せずにアンプからLINEOUTのみで使用できます。

 

 

詳細はこちらまで

http://ex-pro.co.jp/product/dm-x/

 

 

 

そしてコンボアンプ用にスピーカーケーブルを特注することも少なくありません。

 

今回も特注依頼を受け製作しました。

 

コンボアンプ用スピーカーケーブルをおしらせいたします。

 

 

SPX_OD

 

 

アンプのスピーカーアウトからフォンジャックで出て、

スピーカーには上記のような接続端子を用いて接続します。

 

SPX_OD2

 

 

このようなコンボアンプ用のスピーカーケーブルの特注もお受けしておりますので、

 

是非お問い合わせいただければと思います。