BLOG


カテゴリー:
アーティスト機材紹介
タグ :

超絶な夜(KELLYS SIMONZ ケリーサイモン)

FacebookTwittertumblrGoogle+

先日東京キネマ倶楽部にケリーサイモンさんのLIVEにお邪魔させていただきました。

経緯は、ケリーさんが以前からEx-proのケーブル、そしてペダルワイアレス、ループセレクターなどに興味を持っていただいていたということで、活動拠点を東京に移されるこの機会にとスタッフの方からご連絡を頂きました。

“そして当日ペダルワイアレスPWシリーズを使いたいとのことで、LIVE当日に購入していただき本番でも使っていただいておりました!!

話によると・・・以前安いデジタルのワイアレスを購入したらしいのですが、真空管アンプの甘いトーンを損ねてしまったり、距離が飛ばず音が出なくなったり(デジタルなので100か0ですよね。)プロとして使える物ではなかったそうなのです。

“ギターの講師でも有名な超絶ギタリストのケリーさんのまわりにもたくさんEx-proのペダルワイアレスPWシリーズを使用しているミュージシャンがいらっしゃったそうで、抵抗無しに本番で使っていただいておりました。

有難うございます。

いや〜ギターすごかったです!!

シンガーソング・スイーパーの異名をケリーさん!必見ですよ!一度生で観てみてはいかがでしょうか!ホントにすごいです!

プレイももちろんすごいんですが、久しぶりにあんなにキャビを積んでるのを見ました(笑)

東京に活動拠点を移されるそうなのでまた観にいきたいと思います。


Kelly SIMONZ
The Official KELLY SIMONZ Website
http://www.kellysimonz.com/jp/index.html

カテゴリー:
アーティスト機材紹介
タグ :

NEWエフェクターボード完成〜玲央(lynch.)

FacebookTwittertumblrGoogle+

年末から年明けにかけてご依頼いただいておりましたエフェクターボードが完成いたしました。

lynch.のギタリスト玲央さんのボードです!

いや〜すごかったっす!あのボード!

かなり斜面になってるもので、中が空洞?空いてるんですね。

そしてその側面にINPUT、OUTPUTをつけようということになりまして
ボードの中にスルーボックスを入れて、右側面にINPUT、奥(客席側)側面にOUTPUTとMIDIOUTをつけました。

左側面には電源のインレットをつけて好きな電源ケーブルをつなげられるようにしました!!ですのでボードの中(下?)にタップを作りそのなかで一括して電源をとりました。

全体図がこちら↓

ワウからスイッチャーに入って8ループ取って、ブースターで出す!

玲央さんが長いこと研究して厳選したペダル達を所狭しと並べてみました。

“パッチケーブルは玲央さんのご希望通りPCシリーズで統一し、
“パワーサプライは以前から愛用して気に入っていただいているPS-1を今回も使用!!

いや〜すごいボードになりました。

超大作ですね。

デジタル系のペダルにいくつかの増幅系、ノイズの心配がありましたが大丈夫でした!!
秘密のフィルターで!!!(笑)

また近々製品化?!

できそうでしたらご報告いたします。

カテゴリー:
アーティスト機材紹介
タグ :

NEWボード完成〜IKUO(BULL ZEICHEN88)

FacebookTwittertumblrGoogle+

新年一発目のNEWボードはべーシストIKUOさん!!

TETSUYAさんやT.M Revolusionでの足元は以前完成しましたが、今回はメインのバンドであるBULL ZEICHEN88用ということでした。

今回から導入しましたPSS-10(パワーサプライ&セレクター)を中心に厳選されたペダル陣が並んでおります。

最近ではお馴染みになりましたパッチケーブル、すべてPCシリーズで統一。

電源もすべてPSS-10から供給。

そしてそして1月7日に恵比寿リキッドルームで行われましたMASSIVE ROCK FES!!でこのIKUOさんのNEWボードがお披露目されまして、私もリハにお邪魔させていただきました。

BULL ZEICHEN88 everset などEx-pro機材のユーザーさんがたくさんいらっしゃるバンドさんが出てるイベントですので軽く写真撮ってきました。

BULL ZEICHEN88ではベースのIKUOさん同様ギターのsebastianさんもEx-proのワイアレスを使用してます。

セバスさんの足元は昨年に完成しましたボードです。

そしてeverset!

リハからかっこいい演奏と新しいオリジナルギターで存在感を出していたギターリストtatsuoさん!

も前回ご紹介しましたボードですね。
PSS-10を中心にPW-Rの受信機などで構成されているボードです。

べーシストの典二さんもEx-proのワイアレス、32voltブースターを愛用していただいておりました。

カテゴリー:
アーティスト機材紹介
タグ :

FULL SCRATCH 機材レポ

FacebookTwittertumblrGoogle+

“本日は代官山UNITにてFULLSCRATCHが出演するイベントにお邪魔させていただきました。

超盛り上がっていましたね!!15時なのに・・・(笑)

写真の取り方がいつになったら上手くなるの・・・という疑問もありつつ
また下手写真を載せます(笑)

まずはベースボーカルのANTONさん!!
RADIOTSでも活動中のべーシストですね。

メインケーブルはFLシリーズを使用

それで今回は32voltクリーンブースターを試したいとのことでしたので
持っていったところ、それはそれはビックリしておられました(笑)

歪みを持たずぶっとい音がでるから最高だと。

で本番でもいきなり使われていました笑

そしてギターのYOSHIROさん

YOSHIHIROさんはアンプまではFAシリーズでギターからはFLシリーズを使用!

近日YOSHIHIROさんのNEWボードを組むことになりそうです!

また足元はUPしますね。

そしてギターmasasucksさん!

このブログでも何回か登場されてますよね。

the HIATUSのギターリストでもおなじみのmasasucksさん。

メインケーブルはFLシリーズを使用。

そして電源ケーブルがFULLSCRATCHでは必ずといっていいほどACシリーズの電源ケーブルを使用されています。

かなり電源を重視されるギターリストだけに必須アイテムになってるのではないでしょうか。

基本的にかなりシンプルなセッティングの皆さんですが(エフェクタ一人一個くらい)
インパクトある音で会場を盛り上げておられました!! 

カテゴリー:
アーティスト機材紹介
タグ :

エフェクターボード完成〜小林信一〜

FacebookTwittertumblrGoogle+

寒さが増していく今日この頃です!

寒さで指が動かないそんなあなたは・・・

「地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ」!!

“その著者であり、七弦ギターのスペシャリスト小林信一さんのご依頼でエフェクターボードを組みました!

“小林さんが注目していただいているのは、パワーサプライPS-1やパッチケーブルPCシリーズはもちろんのこと、ディストーション&ブースターD&B!!

“いままでいろいろ使われてきたディストーションの中、全てをD&Bに交換したいとのお話を頂きました!! 

セミナーやクリニック、単独公演やバンドでのLIVE演奏など数多くの演奏を各地でされている為、アンプを持っていけずフルセットが組めないこともしばしばあるそうで・・・そんな時にD&Bがあれば全て解決するそうです。

そのために各ボードのディストーションを全てD&Bに交換する作業を行いましたので報告いたします。

 
ということで今後はメインの大きなボードにもEx-proのD&Bをセッティングしメインで使うそうです。

近日小林さんのD&BのコメントなどなどUPいたします。

カテゴリー:
アーティスト機材紹介
タグ :

エフェクターボード完成〜中村達也(BLINDMAN)〜

FacebookTwittertumblrGoogle+

エフェクターボードを新たに作るということで・・・

BLINDMANのギタリスト中村達也さんの足元を組んでみました。

今Ex-proで最も注目されているパワーサプライPS-1で電源供給しています。

もちろんパッチケーブルはPCシリーズ!最近街中!?でも結構目にするようになりましたPCシリーズ。

シンプルで内容の濃いボードです!!

“BLINDMAN http://www.blindman.jp/

そして今後の展開としまして・・・

PS-1などのパワーサプライでいろんなエフェクターに電源供給する際、やはりデジタル系のエフェクターより電源を通ってノイズが混入したりする為に、デジタルディレイなどは別電源から取られている方がたくさんいらっしゃると思います。

そこでEx-proは同じパワーサプライから電源供給できるように、9V用(12Vでも15Vでも18Vでも可能)ノイズフィルターを完成させました。
ディレイタイムに合わせてのクリックノイズやフェイズサウンドのノイズが電源のグランドから回って増幅されて聞こえてくる・・・などの問題を解消することが出来ます。

近日製品化を予定しています。(ひとまず簡易的な筐体になるかと思いますが)

それプラス、PS-1の2A使用の改造も承れるように計画しています。
予算、始まり日はまだ決まっておりませんが近日これも発表いたします。

まずは報告までに・・・(笑)

近日発表いたします。

カテゴリー:
アーティスト機材紹介
タグ :

Jeff Kollman

FacebookTwittertumblrGoogle+

先日来日していましたJeff KollmanのLIVEのリハにお邪魔しにいきました。

何度か来日されているのですが、私は初対面・・・

緊張しました(笑)

“以前からEx-proのケーブルと30voltオーバードライブがかなり気に入っていただいておりまして、アメリカでもかなり宣伝してくださってるみたいです。(アメリカには輸出していませんが・・・)

“今回の来日ももちろんFAシリーズFLシリーズ、30voltと自前のものを持ってきてLIVEで使用していました。


Jeffコメント

「CHAD SMITH’S BOMBASTIC MEATBEATSの日本でのツアー中、Ex-pro 30voltのプロトタイプを試奏する機会にめぐまれた。
これまで聴いたことがないウォーミーで、音楽的なサウンドのオーバードライブだ!
こいつが製品化されたら、真っ先に手に入れたい!」

(発売中)

ギタープレイ・サウンド共にめちゃめちゃかっこよかったです

30volt オーバードライブ”

カテゴリー:
アーティスト機材紹介
タグ :

ボード完成〜RYO(defspiral)〜

FacebookTwittertumblrGoogle+

二度目になります。defspiralのべーシストRYOさんのエフェクターボード完成!

“今回のリニューアルは、ワイアレスをペダルタイプPWシリーズに交換したためにボードに組み込みました。

PW-R(受信機)→チューナー(PW-Rのチューナーアウトから)

“MXRプリアンプ→PSS-10→LOOP1歪み(かけっぱなしなのでLOOPスイッチはONのままに改造)→LOOP3Xoticのベースプリ→オリジナルスルーボックス→アンプ

こんな感じです。

“パッチケーブルはPCシリーズ

“アンプまでのケーブルはFLシリーズです。

PW-R

PSS-10

カテゴリー:
アーティスト機材紹介
タグ :

エフェクターボード完成〜dustbox、ivory7 chord〜

FacebookTwittertumblrGoogle+

本日完成しましたエフェクターボードを3点紹介したいと思います。

“まずはdustboxのVo,GのSugaさんの足元から

“パッチケーブルはPCシリーズで統一して、
電源はPS-1で供給しています。

激しいステージングにも絶えれるよう、フォンプラグ・ジャックやDCプラグ・ジャック部をかなり抜けにくく固定しました。

メインのケーブルは・・・
“ギターからはFLシリーズを採用。
“アンプまでがFAシリーズを採用。

そしてBaのJojiさんはラックの中にコンパクトを並べていました。

同じくPCシリーズでパッチケーブルを統一して、
“電源はPS-1からDC9VとDC12Vを供給。

dustboxのお二人が使用するパワーサプライPS-1は、DC9Vが12個とDC12Vが4個供給でき、
幅11cm×奥行き4.2cm×高さ4.6cmとかなりコンパクトなのでエフェクターボードの中のスペースに困ってる人にはかなり重宝すると思います。

dustbox
http://www.dustbox-web.com/top.html

“そしてお次がivory7 chordのG,Voの大西俊也さんのボードです。

“こちらもPCシリーズで統一し・・・

そしてSugaさんと一緒でIN、OUTの場所を統一したスルーボックスを製作。

これでセッティングがかなり楽になるし、トラブルの早期解決につながるのではないでしょうか・・・

そしてそして・・・

左上にあるBOXはこれまたスルーボックスなんですが、

ivory7 chordのVoではヴォーカルエフェクトを使用するためキャノン端子のケーブルを抜き差しするんです。

そうなるとエフェクターボード内のスペースの問題が付きまとっていたんですが、これがあれば抜き差しがボード左端で出来る為問題解決!!

ivory7 chord
http://www.ivory7chord.com/

カテゴリー:
アーティスト機材紹介
タグ :

BOMB FACTORY 〜KAZUYA(G)〜

FacebookTwittertumblrGoogle+

こんにちは・・・

本日はBOMB FACTORYのライブのリハーサルに下北沢BASEMENTBARにお邪魔させていただきました。

BOMB FACTORYのギターのKAZUYAさんの足元の写真を撮ってきましたのでご紹介いたします。

“KAZUYAさんもパッチケーブルはPCシリーズを愛用。

“アンプまではFAシリーズを使用し・・・

“ギターからはFLシリーズを使用されています。

エフェクターボードでの音劣化やノイズは本当に残念ですし、プレーの妨げになります。

パッチケーブルでのロスは極力抑えたい。そんな時にPCシリーズを使ってみてください。

違いがわかっていただけるはずです。

近日KAZUYAさんからのコメントを頂いてブログにUPしたいと思います。

BOMB FACTORY
http://www.bombfactory.jp/