BLOG


カテゴリー:
フェア情報
タグ :

「EFFEXPO」に出展します!

FacebookTwittertumblrGoogle+

エフェクターの祭典「EFFEXPO」が9月22日に開催されます。

エフェクターやシールドケーブル、ワイアレスシステム、イヤーモニターシステムなどなど

ご使用のギターを持って来ればいつものギターでいろんな機材が試せます!

 

いろんなブランドが参加しているので、その場で使い方や特徴も聞け実際に音を出し、

たくさんの機材を体験でき、プロのアーティストのデモ演奏や機材紹介、強いてはEx-proが主催する

ギタリスト機材対談では、実際に普段メインで使われている機材の細かい部分の解説を交えてトーク

するなど必見・必聴の内容が盛りだくさんです。

ちなみに機材対談はwash?のギター・ボーカル奥村大氏とthe HIATUSやFULLSCRATCHのギタリストmasasucks氏。

機材メーカーの私からしてもこの二人の機材への情熱と知識・・・半端ないですよ!

そしてお二人ともいろんなミュージシャンのツアーサポートやレコーディングに参加してこられ、

機材面でのミュージシャンからの影響力も高いお二人です。お楽しみに!

 

あとはセミナー・コーナーでは

ギター/メンテナンス講座 、初級/中級エフェクター講座 、シールド・ケーブル講座が予定されており、

シールド・ケーブル講座はEx-proが講師を務め、内部の基礎知識や選び方、断線に対しての対策・処置などなど

是非参加して役立てていただければと思います。

 

●奥村大(wash?) wash?http://xplasma.net/wash/

●masasucks (the HIATUS/FULLSCRATCH) 

the HIATUS http://thehiatus.com/index.html

FULLSCRATH http://www.fullscratch.or.tv/

 

 

EFFEXPO    http://www.effexpo.com/

日時:2012年9月22日(祝・土) 午前11時開場〜午後7時閉場

入場料: 無料

場所: 高田馬場ESPミュージックアカデミー

 

カテゴリー:
特注アイテム
タグ :

キャンペーン生産!特注ペダルボード発売店追加第3弾!

FacebookTwittertumblrGoogle+

キャンペーン生産の特注ペダルボードの店頭在庫店が追加されましたので

お知らせいたします。

 

 

■株式会社ウエスト

TEL:089-947-2510

http://www.west-msc.co.jp/

 

 

どんどん問い合わせしてみてください。

 

台数限定で数量少ないので今のうちにチェックしてみてください!!

カテゴリー:
特注アイテム
タグ :

キャンペーン生産!特注ペダルボード発売店追加!

FacebookTwittertumblrGoogle+

先日お知らせいたしました、

キャンペーン生産のペダルボード!

 

販売されているお店さんが追加されたそうですのでお知らせいたします!!

 

イシバシ楽器 梅田店

TEL.06-6486-1484

〒530-0013 大阪市北区茶屋町10-12 NU-chayamachi 5F

営業時間 11:00〜21:00


是非問い合わせてみてください!

カテゴリー:
特注アイテム
タグ :

キャンペーン生産!特注ペダルボード発売

FacebookTwittertumblrGoogle+

キャンペーン用に限定生産しましたEx-proロゴ入りペダルボードが完成し、

下記の楽器店さんで発売となりましたのでお知らせいたします。

写真はMサイズ↓

プロのミュージシャンのボードを組む際に特注しているペダルボードを

今回キャンペーン製品として限定製作依頼を頂き完成しました。

 
 
 
サイズ:Mサイズ 704×374×86/ Sサイズ 554×313×86
カラー:赤×白ロゴ/白×黒ロゴ/緑×黒ロゴ
外層素材:FRP
ペダル設置面:特殊レザー仕様

 

 

下記の楽器店さんで発売されているそうですので、

価格など気になった方は是非問い合わせてみてください。

 

 

■広島県

(株)ヤマハミュージック中四国 広島店

082-244-3778

 

■岡山県

(有)長谷川楽器店

0862-25-2858

 

■徳島県

driive guitars

088-679-8440

 

■福岡県

chuya-online (プラグイン)

093-531-3656

 

Sサイズ↑

内側↑

 

レギュラー製品ではなく数量限定のキャンペーン製品です。

無くなればおしまいですので、お早めにお求めください。

カテゴリー:
特注アイテム
タグ :

ほんの一息製作番外編

FacebookTwittertumblrGoogle+

ほんの一息・・・

ではないんですが笑

 

先日lynch.のギタリスト玲央さんより、

「one contorol」のスイッチャー用にショートケーブルを買いたいと連絡があり、

話をしていると、どうもスペース的な問題をお持ちだということで・・・

 

つまり、スイッチャーの隣合うジャックとジャックを繋ぐ際に一番短いストレート×ストレートプラグの

ケーブルを使用すると、線材自体が極端に曲げることになる。

そしてその曲がった線材部分が意外と邪魔になる。

そしてそして、極度な曲げで断線などのトラブルを引き起こしやすくなる。

などなど問題山済みになるということだったんです。

こんな感じ↑ ↑ ↑

 

そこで、低トラブル、高音質、コンパクトなショートケーブル・・・ショートプラグを製作!

Ex-proオリジナルプラグを使用したショートプラグ!

 

クリアランス20mmのジャックージャック用に

Ex-proオリジナルプラグをくっつけただけの 笑

 

玲央さんに役に立てばと軽いお遊びで作ったものが、

意外と好評でびっくり!急遽ブログに載せることにしました!

 

ついでにこんなのも・・・

こちらの2種類はエフェクター間用。

 

こういう物も特注しましたというお知らせでした。

 

注)現状では製品化は考えておりません。

カテゴリー:
アーティスト機材紹介

ペダルボード完成〜4106(BRAZILIANSIZE)〜

FacebookTwittertumblrGoogle+

ご無沙汰しておりました。

やっと更新できる日がやって参りました・・・すみません・・・

 

 

ということで本日のブログ更新1発目は、

SCAFULLKINGやL.iや木村カエラバンドのベーシストであり、

BRAZILIANSIZEではギターボーカルとして活躍中の4106さんのNEWボードが完成しました!

 

当ボードはギター用に組んだボードです。

 

まず何がすごいって、この写真ではわかりづらいですが、

3段になっているんです!

d89ceb3f93df0c467e15fe1f14412d1e

大まかなコントロールは3つのループセレクターからなるこのボード。

一切プログラミングされることなく、全てループスイッチとして使用。

 

メインのスイッチには4106さんがメインで使用するペダルをコントロール。

2つ目のスイッチは歪みを選択するようにセッティング。

3つ目のスイッチは空間系などの飾り系音色を選択する為のもの。

 

曲作り時にはいろんな音色を組み合わせ使用する4106さんならではなセッティング。

プログラミングせずに楽曲ごとにその場で音を足していき

たどり着く音色が一番その楽曲にマッチするという。

 

 

基本的にはEx-proのペダルワイアレスPWシリーズを使用し、

ワイアードで使用する際には特別製作したスルーボックスの入力にケーブルを挿すようになっている。

(PW-R受信機の下にセッティング)

 

普段はワイアレスで使用するのでスルーボックスはOUTのみ。

ですが、ワイアレスを使わずワイアードで使用する場合は、

スルーボックスのINにプラグを挿すだけで、ワイアレス受信機から出力されず

ワイアレスが機能しなくなるよう製作しました。

つまり特製スルーボックスのINに挿さなければボードの入力はワイアレスで受けることになり、

ワイアレスを使いたくないときはスルーボックスのINにケーブルを挿せば普通にワイアードでの

入力が優先されるという仕組みです。

 

 

電源部(DC電源)はこの数のペダルでもほぼPS-1から供給。

そしてパッチケーブルはPCシリーズで統一。

 

幅1mのこの巨大ボードを見に4106さんのLIVEを是非チェックしてみてください!

 

 

4106さんより・・・

「まず注目する点は、この数のエフェクターの電源供給をあの小さなボディーのPS-1でほぼまかなってしまうこと。

そして、ワイアレス時とケーブル時をなんのスイッチも要さずに切換えてしまうスルーボックス。

いつも音質・強度の安心感が半端ないパッチケーブルPCシリーズ。

あとはオレのわがままをボードの中に凝縮してもらったんだ。」

4106

 

タグ :

明日「32volt-1000」発売開始いたします!

FacebookTwittertumblrGoogle+

お待たせいたしました!

32volt Clean Booster 1000台突破記念カラーバージョン

「32volt-1000」 本日弊社のチェックを経て代理店様へ発送いたしますので、

早くて明日にでも店頭に並ぶところもあるかと思いますのでお知らせいたします。

32volt-1000

32volt クリーンブースター 製造1000台突破記念カラーバージョン

限定カラーバージョン

2012年6月13日発売開始

 

 

 

タグ :

32volt -1000 広告完成!

FacebookTwittertumblrGoogle+

近日お近くの楽器店さんや雑誌などで目にしていただけるはずです!!

 

 

タグ :

32volt Clean Booster-1000 Memorial Color

FacebookTwittertumblrGoogle+

   

32volt Clean Booster-1000 Memorial Color


「32volt クリーンブースター1000台突破記念カラー」


32volt‐1000


¥29,400  (本体価格¥28,000)


2012年 6月中旬発売予定 (6/11前後)





●前回ご紹介いたしました32volt クリーンブースター 。

おかげさまで製造1000台を突破し、感謝の気持ちを込めまして

このたび1000台突破記念カラーの32voltを発売することになりました。

Ex-pro official Blogにて特設ページを設け、

数回にわたりご紹介していこうと考えております。



発売まで間近となりました1000 Memorial Colorバージョン。

前回アーティストの方のコメントでも触れられておりました32voltの魅力を

あらためてご紹介いたします。



まず、内容を変更せずに発売し続けられる要因とは・・・?

A.他にないからです。

入力されるギターの音色を変化させずブーストするということは、

みなさんが思っている以上に大切なことなんです。

たとえば他のエフェクターでもEQ(トレブルやベースやミドルなど)があると思いますが、

それぞれみなさんの好みの音にするため、スピーカーから出る音を聞いて調整しています。

そしてエフェクターによっても高域や低域などの可変範囲が違いますし、

しかも増幅回路とトーン回路の関係性で複雑に変化する個々のエフェクター同士が

お互いのサウンドを打ち消しあい、本来のギターが持っているサウンドを損なうことになって

しまいます。なので真の1:1(トーンや音色)が作れないブースターだと「クリーンブースター」

と言えないんじゃないか。

つまり・・・入力された信号を本当の意味で劣化させずに出力することが出来るペダルは

32volt」だけなんです。




店頭で試奏するときはどこをチェックするようにしたら良いか?


A.単体で試奏すると32voltの全ての良さを見落とすかもしれません。

単体で試されるときは、まず音色の変化が無いようにセッティングできることを確認してくだ

さい。そうすることで鮮度の高い信号を出力できることがわかっていただけます。

本来は他のエフェクターとの組み合わせで力を十分に発揮できるペダルですので、

ご自信のエフェクターボードを持って行って、間に接続し使用されると普段使っている

エフェクターに対してどのような作用をもたらすかを実感していただけるはずです。

超低ノイズ、広ダイナミックレンジの32voltはバッファーとしての効果も評判で、

ビンテージなどの古いエフェクターとの併用では劣化を抑え、併用するエフェクターの効果も

最大限に発揮できるようにします。

トーンコントロールが無い空間系エフェクターなどで痛い高音が気になった方も結構

いらっしゃると思いますが、そういった場合にも32voltを併用することで極端な音色

変化無く、TREBLEツマミで自然に調整することができます。

「音色を変化させずに〜」っということがどれだけ大切かこの内容でもわかっていただけた

と思います。






という感じで32voltの魅力を、お客様などから頂いたご質問を元に回答方式で

お伝えして参ります。




1000メモリアルカラーの発売日までにあと数回ご紹介いたします。

 32volt 通常カラーバージョン

  32volt 1000台突破記念カラーバージョン

タグ :

32voltクリーンブースター製造1000台突破記念!

FacebookTwittertumblrGoogle+

20006年の発売以来多くのミュージシャンに愛され続けているクリーンブースター「32volt」。

代理店様、楽器店様やプロのミュージシャンの方々皆様のお力添えで広まり続け、

おかげさまでこのたび製造1000台を突破いたしました。皆様には心から感謝をいたします。

とても短いとはいえない期間での製造台数ではありますが、大々的な広告も少なくミュージシャン

の口コミなどだけで広まり、購入者が吟味し自身で納得し購入に至っているのではないでしょうか。

内容を少しも変えることなく(ボディー表記は過去に変更有り)6年間発売し続けていることは、

多用途に活躍できるペダルであり、使えば使うほどその良さを感じていただける、

いわば奥の深いペダルとして存在するからだと自負しております。

そんな32voltクリーンブースターの製造1000台突破記念と感謝の気持ちを込め、このたび

生産1000台記念カラーの32voltを発売することにいたしました。

                                                                                                            

32voltクリーンブースターは、ペダル自体で強制的に「ある種の音」に方向づけることを避け、

プレイヤーが奏でる音色、テクニック・フィーリングを100%表現してもらいたいという思いで、

音色を崩さず・変化させずにブーストできる唯一のクリーン・ブースターです。その当時では珍しかった

内部昇圧電源方式で、動作電圧を9V→32Vに昇圧することで驚異的なダイナミックレンジと超低ノイズ

を実現しています。そしてオペアンプを一つも使わずにしかも1段増幅設計のこのペダルは鮮度の高い音

を出力することが出来ます。ネット上でも話題となった「バッファーとしての評価」も括弧たるものとなっています。

もちろん真空管アンプへの「ドライブ用(通常のブースター)」として、常時ONにしてEQ補正(音質補正)として、

音質劣化の高いペダルとの併用や長いケーブル使用時のバッファーとして、エフェクターボードに無くてはなら

ない存在としてギタリスト、ベーシスト問わずミュージシャンに愛用されつづけているペダルです。

 

 

32volt-1000台突破記念限定カラー・バージョン

32volt-1000 29,400(本体価格¥28,000)

 

32volt 通常カラー・バージョン

 

 32volt 1000台メモリアルカラー・バージョン

発売は6月中旬予定となります。

※限定数終了後は通常カラーに戻ります。

 

主な仕様

コントロール:OUTLEVEL、TREBLE、BASS

最大GAIN:26dB(約20倍)

入力換算ノイズ(JIS):−130dBV

回路動作電圧:32V

電源:DC9V

消費電流:40mA

 

 

 

そして使用ミュージシャン方々からお祝いのコメントと使用レビューをいただきました!!

ありがとうございます!!

 

 
1000台突破おめでとうございます!
ここまでノイズの無いブースターは初めて!
ブースト時のダイナミックレンジもハンパ無い!
音が前へ前へ出てくるこの感じ…
もう離せません!!
Ryo(defspiral)
 
 
音造りの上でいつも一番気にしている事は、アンプ、プリアンプ、D.Iまで原音を出来るだけ損
なわず、正しく届ける事です。それが出来て初めて、持ち上げたい所が持ち上がってくる、音を
正しく操作できると思っています。俺はパッシブベースを好んで使用していますが、やはりバッフ
ァーを使用して音を太くしないといけません。そこで「どれだけ原音を変えずに太くできるか?」
が課題になってきます。32Volt CLEAN BOOSTERをバッファ感覚で使用していますが、奥行
きの無くなったようなブーストはしないし、理想的な増幅をしてくれます。他社の物と比較しました
が、dbをかなり稼げる方だと感じました。その割に驚く程低ノイズ。エフェクト寄りと言うより、ベー
ス本体寄りな感覚ですね。ベースと一体な感覚で、これ無しでは俺の音は成立しません。周りの
P.Aさん、エンジニアさん、ミュージシャンにも非常に好評です。
色んな使い方が出来るみたいで、低音、高音を押さえてガッツリとブーストさせた時のミドルの出
方も良かったので、広い可能性を感じる一台です。長い付き合いになりそうです。
Ex-proのスタッフの熱意のある対応、飽くなき探究心には感謝、脱帽です。
これからも良きパートナーとして頼りにしています!1000台製造おめでとうございます。
長野典二(everset)
 
 
祝1000台突破。
このブースターのお陰で、会場の状態による音質の変化に怯えなくて済むように
なりました。心強い味方が居るので今日もサウンドはバッチリだ!
島 紀史
 

Ex-pro社の製品に共通する「無色透明」な方向性は勿論のこと、内部で32Vに昇圧

することで得られるダイナミックレンジと超低ノイズが特徴のクリーンブースター。だから

こそ出来るセッティングのバリエーションも豊富で、歪みの前に繋ぎゲインアップさせる

ことで“抜け”と“ロング・サスティーン”を演出したり、アンプの直前(エフェクター群の最

後段)に置きフルレンジのままヴォリュームを調整したり、ギター(ベース)やワイヤレス

システムの直後で“バッファー”として使用したり・・・と、一台で何通りもの使い方が出

来るのも魅力。さらに2つのEQを駆使することでサウンド・キャラクターの補正としても

使用可能な優れもの。「32volt CLEAN BOOSTER」は今後も僕の足元から離れるこ

となく、その時々のシーンやシステムに合わせて、大いに活躍してくれることでしょう。                                  

玲央(lynch.)

 

「このペダル、人には内緒にしておきたい位にイイ!初めて繋いだ瞬間にそう思いました。
音の張り付き感、ハイ・ローエンドのエッジ感も最高だし、個人的にはベース弦を新品に
張り替えた時のような気持ちよさがあります。
とりあえずこのペダルが広まってしまうとイイ音出すべーシストが世の中に急増してしまう
のが悔しいような、嬉しいような。」
明徳(lynch.)