BLOG


カテゴリー:
BLOG, スルーボックス, 投稿
タグ :

スルーボックス(ジャンクションボックス)試作完成

FacebookTwittertumblrGoogle+

いろいろな方のエフェクターボードを組んでいるときに、必要に応じてスルーボックスを作りセッティングしておりました。

そこでこの度製品化をすることとなり、本日試作が完成しました。

 

大きさ幅51mm×奥行き126mm×高さ60mm

 

4系統+MIDI

 

フォンジャックの+極同士の接点は基板や配線材を通さず直接半田付けし「劣化無し」に極限まで近づけた設計。

フォンジャックもDINソケット(MIDI)も完全にシャーシアースを取らずにマウントしている為ノイズなどのトラブルを回避します。

INPUTジャックはプラグが抜けても+がグランドにショートされるのでアンプの入力が浮いた状態のノイズも出ません。

ライブ中の踏みつけなどのアクシデントにも対応できる強固なステンレス製シャーシを採用。

 

TBX-1

 

 

6月発売に向け準備を進めております!!

 

カテゴリー:
BLOG, DCAシリーズ, 投稿

DC変換アダプター「DCAシリーズ」4/28発売

FacebookTwittertumblrGoogle+

パワーサプライがリニューアルするにあたり周辺製品のラインナップが増えます。

先立ちまして、センタープラスやセンターピンΦ2.5mm、モノラルプラグ入力のエフェクターに対応するようにDC変換アダプター「DCAシリーズ」を発売することとなりました。

DC変換アダプター「DCAシリーズ」は4月28日発売です。

定価:各¥500(税別)

詳細ページ:http://ex-pro.co.jp/product/dca-series/

 

 

タグ :

NEWパワーサプライ他 開発情報

FacebookTwittertumblrGoogle+

ご好評頂き、惜しまれつつ生産完了となりましたパワーサプライ「PS-1」。

 

引き続き開発をすすめております後継機種。
その後継機の全貌?とまではいきませんが、少し詳細を発表いたします。
注:発売時には予定変更することがあります。

 

まず今回の大きな特徴が電圧7V~18V可変!!!!
前機種の特徴は高電圧と安定化電源。
プロ仕様を考えたそれぞれの出力電流制限無し(入力のアダプタによります)という大きな特徴を持って皆様にご好評頂いておりました。

 

そこで今回はステージ(エフェクターボード内)はもちろんのこと、レコーディングやラック内でも活躍できるように7V~18V可変できるOUTを4つ用意。

 

固定の9.8Vを8個、7V~18V可変できるAを2個、同じく7V~18V可変できるBを2個
例えば9.8V、12V、18Vの3種類や
9.8V、9.8V、15Vの2種類
9.8V、8V、12V

 

などなど

 

お好きな電圧をエフェクターに供給できるようになります。

 

9V電池が無くなりそうな状態の歪の音が好きという方のために
9V以下でもセッティング可能。

レコーディング時に電圧をいろいろ使い分ける方にもおすすめです。

 

そして今回同時に発売するのが「ノイズフィルター」!!

 

何度かブログでお知らせをしたのですが、
プロのミュージシャンにお願いされて造ったこのノイズフィルターは

 

1つのパワーサプライからたくさんのエフェクターに供給した際にデジタルのノイズなどがグランドを伝わって出てしまうのを
防ぐもの。
大電流の空間系などのエフェクターだけ単体のACアダプターから電源供給せざるを得ない状況でした。
しかしこのノイズフィルターをエフェクターのDCジャックの手前にかませばノイズがのることがありません。

 

そしてもう2つ!!

 

パッシブのスルーボックス!!
これの紹介はまた後日!!

 

そしてDC変換アダプター!!
センター、マイナスを変換するアダプターや

センターピンを2.1mmから2.5mmにするもの

 

ケンタウルスやエレハモのコーラスなどで使う
ミニプラグに変換するもの・・・

 

3種類発売します!

 

これも後日に詳細を!!

 

今回はこの辺にしておきます。

 

発売日発表や画像などが用意できましたら随時更新していきます。

 

そして近日HPがリニューアルされますのでお楽しみに。

 

今年のEx-pro新製品情報をお見逃しなく

タグ :

FAシリーズ使用ミュージシャン

FacebookTwittertumblrGoogle+

FA使用ミュージシャン:

●IKÜZÖNE(Dragon Ash)磯部 寛之(Champagne)●依知川 伸一(BARAKA)Ed Roth(CHAD SMITH’S BOMBASTIC MEATBATS)●大谷 レイブン小笠原 義弘●梶原 稔(ALHAMBRA)●K-A-Z(DETROX/SADS/カイキゲッショク)●川上 洋平(Champagne)●Kuboty(TOTALFAT)●Kelly SIMONZ●小林 信一(地獄カルテット/BLOODIV)●Jeff Kollman●Shun (TOTALFAT)●JOJI(dustbox)●SUGA(dustbox)sebastian(BULLZEICHEN 88、INORAN support、Chemistory support) ●CHIROLYN●TERU(Versailles)●Derek K. Short●TOSHI-LOW(OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)中村 達也(BLINDMAN)●野田 剛史(ex-WRONGSCALE/井上ジョーsupport)HIZAKI(Versailles)福島 克彦 牧野 元昭●三谷 和弘(ivory7 chord)●玲央(lynch.)

※現在Ex-proが把握している使用ミュージシャンの一部の方々です。

カテゴリー:
ベースプリ
タグ :

FLシリーズ使用ミュージシャン

FacebookTwittertumblrGoogle+

「このアーティストはEx-proケーブルのどのシリーズを使用されてますか?」

 

とのご質問を多く頂くようになりましたので、分っている範囲でお知らせいたします。

まずは・・・

FL使用ミュージシャン:

●明徳(lynch.)●ANZI(摩天楼オペラ)●IKUO(BULLZEICHEN 88、TM.REVOLUTION)●石原 愼一郎(EARTHSHAKER)●射守矢 雄(bloodthirsty butchers)●大月 義隆(UNLIMITS)●大西 俊也(ivory7 chord) ●甲斐 貴之(EARTHSHAKER)●KAZUYA(BOMB FACTORY) ●橘高 文彦(X.Y.Z.→A/筋肉少女帯) ●KSK(Agitato)●KENTARO(Gargoyle)●KOHKI(BRAHMAN、OVERGROU ND ACOUSTIC UNDERGROUND)斉藤 光浩(BOWWOW)●坂崎 幸之助(THE ALFEE)●桜井 賢(THE ALFEE)●沢田 泰司(D.T.R/CLOUD NINE)●島 紀史(Concerto Moon)●SHU(CLOUD NINE)●Syu(GALNERYUS) ●白井 眞輝(Champagne) ●SHINGO CHANCE!(LAST ALLIANCE)●末松 一人 ●住友 俊洋●Daisuke(BOWWOW)●Taka(GALNERYUS)●曽我”JETTSOUL” 将之( VooDoo Hawaiians)●タカイチ(ミサイルズ/KISSKILL)●高橋 ヨシロウ(ACTION)●高見 一生(BARAKA) ●高見沢 俊彦(THE ALFEE) ●TAKUMA(10-FEET)●tatsuo (everset) 谷川 史郎 ●田渕 ひさ子 (bloodthirsty butchers)●Char●Tsui(AXBITES) ●テツ(メリー)  ●TOSHI(Gargoyle)●Toshi(Slaves To Gravity)●Tommy(Slaves To Gravity)●NAOKI(10-FEET) ●NAOTO(NAOTO PROJECT〜Storm Rider)●NAOYA(Pan-d-ra)●中山加奈子(PrincessPrincess/ VooDoo Hawaiians)●長野 典二(everset)●中間 英明●鳴瀬 喜博 ●西田 昌史(EARTHSHAKER)●二宮 友和(eastern youth) ●HIROKI(Dragon Ash)●広瀬さとし”Jimmy”(44MAGNUM)●広瀬”HEESEY”洋一●Jose(TOTALFAT) ●本城 聡章(筋肉少女帯)MAKOTO (BRAHMAN、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)●Mark(Slaves To Gravity) ●masasucks(the HIATUS/FULLSCRATCH)●MASASHI(Versailles)●MASAKI(CANTA/地獄カルテッ)●MARTIN (OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND) ●満園 庄太郎(大満月)●宮野 弘紀●山本 恭司(BOWWOW)●山本 征史●yumirrin(SLEEPERSP.I.M.P) ●(摩天楼オペラ) ●4106 (SCAFUL KING/BRAZILIANSIZE/木村カエラ)●吉野寿(eastern youth)●YOSHIHIRO (FULLSCRATCH)●吉村 秀樹(bloodthirsty butchers)●RYO(defspiral)

※他にも使用ミュージシャンがいらっしゃいます。現在Ex-proが把握しているリストです。

カテゴリー:
BLOG, Ex-pro からのお知らせ
タグ :

HPが新しくなりました

FacebookTwittertumblrGoogle+

4月1日、消費税増税に伴い価格表示を税抜き価格へと変更し、HPをリニューアルいたしました。

 

そして予定している新製品を当HPにて近日発表したいと考えております。

 

是非チェックしてみて下さい。

 

カテゴリー:
ノイズフィルター
タグ :

DCノイズフィルター完成間近!!

FacebookTwittertumblrGoogle+

近日発売を予定しております製品を少しだけお知らせいたします。
以前もプロのミュージシャン用に受注生産していたノイズフィルターを消費電流などの改良も含めパワーUPして製品化することとなりました。

 

新製品として発売を予定しているのが・・・
「パワーサプライ」と「パッシブ・スルーボックス」、「バッファー入りスルーボックス」
「DC変換アダプター」や「DCノイズフィルター」などを同時期に発売する予定です!!

 

その中の「DCノイズフィルター」を少しご案内します!!

 

1台のパワーサプライより複数のエフェクターに電源供給する際に問題になるのが、グランド(HOT側でも)を伝わって発生するノイズです。高電流のデジタル系エフェクターなどと増幅系のエフェクターを同時に供給すると、デジタルエフェクターのノイズがDC電源を伝わって増幅系エフェクターで増幅されデジタルノイズとしてスピーカーから聞こえてしまいます。他にもチューナーではチューニング時に動くLEDの動作電圧によるノイズが発生し、それも同じくDC電源を伝わりノイズになってしまいます。ですのでデジタル系エフェクターなどの高電流エフェクターなどは別のACアダプターより供給するのが妥当だと考えられています。
以前よりEx-proではそういった場合には別のACアダプターを使用するほうがベストだと伝えてきましたが、1台のパワーサプライで全てのエフェクターに電源供給できるように、この度新たにノイズフィルターを開発いたしました。
以前作りましたプロトタイプのフィルターは、DC電源のケーブルから伝わり増幅してしまうのノイズを防ぐ為のものでした。今回製品化を進めているフィルターは、パワーサプライから全てのエフェクターに供給できるようにする為だけでなく、ハムノイズやスイッチングノイズが出てしまう、いわゆる「ノイジーなACアダプター」にも効果を発揮するノイズフィルターです。
ノイズの原因になっているエフェクターとパワーサプライの間に接続するだけでノイズをカットします。またノイズが出やすいACアダプター単体にもACアダプターとエフェクターの間に接続するだけで嫌なノイズをカットいたします。

Hidenori Minami(ember,KenBand,ex. KEMURI)ボード完成

FacebookTwittertumblrGoogle+

emberやKenBandで活躍しています南さんの足元です。

 

エフェクターボードのパッチケーブルを全てPCシリーズに統一したいとのご依頼でセッティングしました!!

Hidenori Minami エフェクターボード

キャプション

DC電源はPS-1からで、パッチをPCシリーズで統一!!

 

普段はあまりエフェクターを使わない南さんですが、
今回はemberのツアー直前に来られました!!

 

カテゴリー:
フェア情報

スタジオでEx-pro試奏キャンペーン

FacebookTwittertumblrGoogle+

2月8日~3月31日まで大阪 ベースオントップスタジオ心斎橋店さんで
Ex-proのケーブルやエフェクターの貸し出し、試奏キャンペーンを開催していただいております!!!

 

ギターケーブルやエフェクターはもちろん、アンプの電源ケーブルやスピーカーケーブルなどは大音量で試さないとなかなかわからないもの!!

 

そこでスタジオで大音量で試してみて下さい!!

 

SPX

スピーカーケーブルSPXシリーズ

 

AC1

電源ケーブルACシリーズ

 

エフェクターで抜ける音を作るより、はるかに電源ケーブルとスピーカーケーブルを換えるほうが
音の立ち上がりやパワー感、音抜けのよさを実感できますよ!!!

 

 

この機会にベースオントップ心斎橋店で爆音で試してみて下さい!

 

 

お問い合わせは↓↓↓
BASS ON TOP心斎橋店
担当:根来(ねごろ)店長
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-4-10 B1F
TEL:06-6120-1434

カテゴリー:
DCシリーズ
タグ :

DCケーブル形状変更に関しまして

FacebookTwittertumblrGoogle+

ご好評いただいておりますDCシリーズ。

 

パワーサプライからエフェクターに電源供給するときに使うケーブルですが、

この度Ex-pro DCシリーズのプラグ部の形状を変更いたしました。

 

線材は今まで同様、高品質4Φケーブルを採用し

プラグの形状を小さいものに変更しました。

 

それにより、パワーサプライに接続時に小スペースでも邪魔にならなくなり
エフェクターに接続時もコンパクトになります。

296e7efe5637905158b450d3b5ac315980467c1d34d26d6527949ac71710bd5e

価格変更はありませんので、是非お近くの楽器店さんへお問い合わせください。