BLOG


カテゴリー:
アーティスト機材紹介
タグ :

エフェクターボード完成〜RYO(defspiral)

FacebookTwittertumblrGoogle+

今回はdefspiralのベーシストRYOさんのボードをクリーンアップしました!!

 

 

DCケーブルの断線しかかりチェック、グランドチェック、パッチケーブルのジャック・プラグ洗浄、

ワイアレス受信機感度調整、パワーサプライ電圧調整など完了!!

 

 

Ex-proワイアレス受信機PW-Rで受け

コンプ→MXRプリアンプ→Ex-pro32voltクリーンブースター→Ex-proパワーサプライ付きセレクターPSS-10で

二つの歪を選択。

 

 

そして32voltのセッティング方法の問い合わせがよくあるので

今回はRYOさんの32voltのツマミのセッティングをUPします。

 

ベーシストにも重宝されるペダルですので、

是非チェックしてみて下さい。

32volt

 

 

 

defspiral

http://www.defspiral.com/index.php

 

11/10(日) 新宿BLAZEX-NIGHT FINAL IMPACT LAST ATTACK!
w/ 己龍 , C4 , DuelJewel , heidi. , BORN , Lycaon

11/15(金) SHIBUYA-AXFreaks Addict Tour beyond
MAIN ACT : MERRY, lynch. ACT : defspiral / DIAURA

12/20(金) 新宿BLAZE [oneman]defspiral oneman live 2013 “CENTER OF THE SPIRAL”

カテゴリー:
アーティスト機材紹介

エフェクターボード完成〜島 紀史(CONCERTO MOON)

FacebookTwittertumblrGoogle+

こんにちは。

 

今回はCONCERTO MOONのギタリスト島 紀史氏のエフェクターボードが完成しましたのでご紹介します。

 

EQ→ブースター→ループセレクター①OD②ノイズサプレッサー

③フェイザー④オクターバー⑤ディレイ

 

 

 

パッチケーブルは全てPCシリーズで統一

 

メインのケーブルはFLシリーズを使用されていました。

 

 

DC電源は全てPS-1から供給

 

 

CONCERTO MOONのLIVE情報 11月16日東京渋谷REX

http://concerto-moon.com/

カテゴリー:
アーティスト機材紹介
タグ :

エフェクターボード完成〜原田喧太

FacebookTwittertumblrGoogle+

今回ギタリスト原田喧太さんのエフェクターボードをご紹介いたします。

 

もともとギターテックやギターメンテでもご活躍の渋谷AXの笠井さんからのご依頼でした!

 

 

原田喧太さんの旅用(ツアー用)のボードということで、シンプルな構成にされておられるそうです。

 

喧太さんはEx-proのD&Bを気に入っておられボードに組み込まれています!!

 

D&B http://www.ex-pro.co.jp/efct/efct05.html

 

簡単に解説すると・・・

 

ワウ→ブースター(バッファーの役目だと思われる)→Ex-proのD&B→スイッチャー

スイッチャー1番ブースター

スイッチャー2番オーバードライブ

スイッチャー3番コンプ

スイッチャー4番コーラス→フランジャー

スイッチャー5番フェイザー

 

→ディレイ→

 

という順番!!

 

今回は笠井さんのご指示のもとパッチケーブルを全てPCシリーズにて配線しました!

 

笠井さんがセッティングし、Ex-proが配線し、喧太さんが弾く!!

 

 

つまりおもちゃ好きな大人の共演ってとこですね笑

 

 

 

本日東京キネマ倶楽部にて原田喧太さんもご出演される

 

LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013 ~Rock Day 六弦神達の夢の宴

 

があります!!ぜひぜひ

タグ :

DM-X用ケース

FacebookTwittertumblrGoogle+

これ何だと思いますか?

 

 

 

これはDM-X用ケースなんです。

 

DM-Xご使用の方からの多数ご依頼をいただいております。

ですので近日製品化しようと考えております。

 

 

価格は未定ですが、内容を少しお知らせいたします。

 

 

 

 

 

DM-X専用ケースは持ち運び、セッティングも楽になり、

第一に輸送、収納時の破損を全力で防ぎます!!

 

ケースの上フタを外し、そのまま使用可能。

 

 

その他詳しい情報が決定次第お知らせいたします。

 

 

 

カテゴリー:
アーティスト機材紹介

FLシリーズ/FAシリーズ使用ミュージシャン

FacebookTwittertumblrGoogle+

「このアーティストはEx-proケーブルのどのシリーズを使用されてますか?」

 

とのご質問を多く頂くようになりましたので、分っている範囲でお知らせいたします。

まずは・・・



FL使用ミュージシャン:

●明徳(lynch.)●ANZI(摩天楼オペラ)●IKUO(BULLZEICHEN 88、TM.REVOLUTION

石原 愼一郎(EARTHSHAKER)●射守矢 雄(bloodthirsty butchers)●大月 義隆(UNLIMITS)

大西 俊也(ivory7 chord) ●甲斐 貴之(EARTHSHAKER)●KAZUYA(BOMB FACTORY) 

●橘高 文彦(X.Y.Z.→A/筋肉少女帯) ●KSK(Agitato)●KENTARO(Gargoyle)

●KOHKI(BRAHMAN、OVERGROU ND ACOUSTIC UNDERGROUND)斉藤 光浩(BOWWOW)

●坂崎 幸之助(THE ALFEE)●桜井 賢(THE ALFEE)●沢田 泰司(D.T.R/CLOUD NINE)

●島 紀史(Concerto Moon)●SHU(CLOUD NINE)●Syu(GALNERYUS)●白井 眞輝(Champagne) 

●SHINGO CHANCE!(LAST ALLIANCE)●末松 一人 ●住友 俊洋●Daisuke(BOWWOW)

●Taka(GALNERYUS)●タカイチ(ミサイルズ/KISSKILL)●高橋 ヨシロウ(ACTION)

●高見 一生(BARAKA) ●高見沢 俊彦(THE ALFEE)●TAKUMA(10-FEET)●tatsuo (everset) 

谷川 史郎●田渕 ひさ子 (bloodthirsty butchers)●Char●Tsui(AXBITES) ●テツ(メリー)

 ●TOSHI(Gargoyle)●Toshi(Slaves To Gravity)●Tommy(Slaves To Gravity)

●NAOKI(10-FEET)●NAOTO(NAOTO PROJECT〜Storm Rider)●NAOYA(Pan-d-ra)

●長野 典二(everset)●中間 英明●鳴瀬 喜博 ●西田 昌史(EARTHSHAKER)

●二宮 友和(eastern youth) ●HIROKI(Dragon Ash)●広瀬さとし”Jimmy”(44MAGNUM)

●広瀬”HEESEY”洋一●Jose(TOTALFAT) ●本城 聡章(筋肉少女帯)

MAKOTO (BRAHMAN、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)

●Mark(Slaves To Gravity)●masasucks(the HIATUS/FULLSCRATCH)

●MASASHI(Versailles)●MASAKI(CANTA/地獄カルテッ)

●MARTIN (OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND) ●満園 庄太郎(大満月)

●宮野 弘紀●山本 恭司(BOWWOW)●山本 征史●yumirrin(SLEEPERSP.I.M.P) 

(摩天楼オペラ) ●4106 (SCAFUL KING/BRAZILIANSIZE/木村カエラ)

吉野寿(eastern youth)●YOSHIHIRO (FULLSCRATCH)

吉村 秀樹(bloodthirsty butchers)●RYO(defspiral) 

※他にも使用ミュージシャンがいらっしゃいます。現在Ex-proが把握しているリストです。

 

FL series

ケーブルの長さが長くなっても高域劣化が少なく、それぞれのギターの出力を素直に伝達するケーブルです。

ナチュラルな音色と歪を持たないクリーンな音色は、ギターのピッキングニュアンスを余すことなく再現することからEx-proケーブルを代表するモデルとして存在しています。

特にクリーンサウンドには定評のあるケーブルです。

 











FA使用ミュージシャン:

●IKÜZÖNE(Dragon Ash)磯部 寛之(Champagne)●依知川 伸一(BARAKA)

Ed Roth(CHAD SMITH’S BOMBASTIC MEATBATS)●大谷 レイブン小笠原 義弘

●梶原 稔(ALHAMBRA)●K-A-Z(DETROX/SADS/カイキゲッショク)●川上 洋平(Champagne)

●Kuboty(TOTALFAT)●Kelly SIMONZ●小林 信一(地獄カルテット/BLOODIV)●Jeff Kollman

●Shun(TOTALFAT)●JOJI(dustbox)●SUGA(dustbox)

sebastian(BULLZEICHEN 88、INORAN support、Chemistory support) 

●CHIROLYN●TERU(Versailles)●Derek K. Short

●TOSHI-LOW(OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)中村 達也(BLINDMAN)

●野田 剛史(ex-WRONGSCALE/井上ジョーsupport)HIZAKI(Versailles)福島 克彦 

牧野 元昭●三谷 和弘(ivory7 chord)●玲央(lynch.)

 ※現在Ex-proが把握している使用ミュージシャンの一部の方々です。

FA series

直径8φの極太ケーブルでパワフルさとレンジの広さを実感していただけるはずです。そのためそれぞれのギターの出力の特徴が目立つようになり、ハムバッカーならローミッドの抜けが良く、シングルなら高域が派手になり、そしてある程度の倍音を感じることが出来るので、どちらかというと歪みサウンドに適したケーブルだといえます。

カテゴリー:
アーティスト機材紹介
タグ :

エフェクターボード完成〜SUGA&JOJI(dustbox)

FacebookTwittertumblrGoogle+

今回は!ツアーをひかえたdustboxのお二人SUGAさんとJOJIさんのエフェクターボードのご紹介です!

 

まずがギターのSUGAさんのボードから。

基本はONECONTOROLのスイッチで操作し、アンプを2台使用するSUGAさんは、手前においてあるA/B-BOXで切り替え。ボードの入力、出力(A/B)は左上のスルーBOXで統一。

 

DC電源はEx-proのPS-1から全てを供給。

パッチケーブルはPCシリーズで統一。

 

 

 

 

 

つづきましてベースのJOJIさん!

 

いままではエフェクターは足元ではなくラックに組み込んでいたJOJIさんですが、

今回から足元にこの新しいボードを置かれるそうです!

 

JOJIさんの足元はONECONTOROLのループセレクターでエフェクターを選択。

 

入力、出力は右上のスルーBOXに統一。

パッチケーブルはPCシリーズで統一。

 

SEND/RETURNのケーブルはEx-proのFLシリーズを使用!

カテゴリー:
アーティスト機材紹介

エフェクターボード完成〜アオキサトシ(アカツキ)

FacebookTwittertumblrGoogle+

アカツキのギタリストとしてだけでなく、アンダーグラフやカリフなどでも活動中のギタリスト、アオキサトシさんのボードです。

 

電源供給はEx-proのPS-1で安定させ、IN、OUTをスルーBOXで統一させることで、トラブルを軽減。

 

新たにEx‐proの32voltクリーンブースターを導入し、パッチケーブルはPCシリーズに統一。

 

サトシさんより「32volt cleanbooster」の感想を頂きました。

 

使用方法として、ギターソロ時のブーストとして。

主にクランチ状態での使用が抜群!!他のブースターよりも抜けがよくなる。

TREBLE、BASSの効きも良いし、ライブハウスのアンプを使用するときに

物足りない部分を補ってくれる、ギターサウンドのカンフル剤となるペダル!

アオキサトシ

カテゴリー:
アーティスト機材紹介

エフェクターボード完成〜IKUO part.2

FacebookTwittertumblrGoogle+

お次もIKUOさん!

 

今度のはT.M Revolution時に使用される用に組んだものです。

 

 

こちらもすべてPCシリーズで統一。メインケーブルはFLシリーズ。

 

IN,OUTはスルーBOXに統一。

 

もちろんDiamond Compも使用!

 

カテゴリー:
アーティスト機材紹介

エフェクターボード完成〜IKUO(BULLZEICHEN88)

FacebookTwittertumblrGoogle+

つづきまして、BULLZEICHEN88のベーシストIKUOさんです。

 

このボードはBULLZEICHEN88用に組んだものです。

 

 

一番のポイントはDiamond Compだそうです。

 

そのほかにもIKUOさんのメインのケーブルはEx-pro FLシリーズ。

パッチケーブルはPCシリーズで統一!

カテゴリー:
アーティスト機材紹介

エフェクターボード完成〜KOHKI(BRAHMAN)

FacebookTwittertumblrGoogle+

お次はBRAHMANのギターKOHKIさんです。

 

KOHKIさんのボードも少し前に一度組んで、先日行われたツアー用に再度組みなおしたものです。

 

 

以前使用されていたパワーサプライでの電源供給が不安定になってしまったということで、

今回からEx-proのPS-1(パワーサプライ)を導入。

 

ONE CONTROLのスイッチャーを中心に、パッチケーブルは全てPCシリーズで統一。

 

もうおなじみになりましたEx-pro「30volt-limited」オーバードライブも使用されています。