BLOG


カテゴリー:
アーティスト機材紹介
タグ :

エフェクターボード 玲央(lynch.)

FacebookTwittertumblrGoogle+

ご無沙汰しておりました!

忙しさの先には何がありますか?

 

そうです!新製品がやってきます!!

 

詳細の発表はまだ先なんですが、

どうかお楽しみにお待ちください。

 

 

それでは もう3週間ほど前になってしまうんですが・・・

ZEPP東京の単独公演を成功させたlynch.

弦楽器の音、歪み、音圧、音抜け、全てにおいて驚きと感動を与えて頂きました!

びっくりするくらいのバンドアンサンブルがヘビーなのに心地よくさせてくれる・・・

 

そんなlynch.のギタリスト玲央さん!!

ZEPPの前日か前々日くらいにエフェクターボードの手直しにいらっしゃいました。

電源のインレットの増設がメインです!!

 

ですがその交流100Vコンセントはこのボードの中、つまり天板裏に隠されております。

ですので見えません・・・すみません。

 

Eventide3台!

電流とデジタルノイズを考えると単独でACアダプターから供給するほうが良いということで

3台とも個々にACアダプターから電源供給しております。

 

9V、12VはExproのPS-1から供給。

 

玲央さんのこだわり抜いたエフェクターがずらり並んだこのボードの右隣(入力側)には

ペダルワイアレス・受信機(PW-R)をセッティング!

 

ワイヤードのイメージが強いlynch.ですが、ZEPP東京の公演では玲央さん、ギターの悠介さん、ベースの明徳さん3人ともペダルワイアレスを使用しておられました。

lynch.のみなさんがステージ上で解き放たれたかのように躍動してた姿は、また一つ壮大なLIVEの演出をされていたのではないかと思いました。

ワイヤード派のlynch.が選んだワイアレス!PWシリーズ

 

近日lynch.のメンバーのコメントと写真を載せたポスターを発表したいと思います。

 

お楽しみに!

カテゴリー:
DCシリーズ
タグ :

DCシリーズ発売開始!!

FacebookTwittertumblrGoogle+

パワーサプライからエフェクターへ電源供給する際に必要なケーブル!

DCケーブルです!!

 

Ex-proのパワーサプライPS-1に付属していましたDCケーブルを再チェックし、

新たにL型プラグ⇔L型プラグの形状で製品化いたしました。

 

DC series

長さ:30cm、45cm、60cm、1m

プラグ:L型×L型 ※数量限定でストレート×L型もご用意

価格:294円(30cm)/ 315円(45cm)/ 367円(60cm)/ 420円(1m) 

                                        ※表示価格は全て税込みです。


たくさんのプロのミュージシャンが使用しているこのDCケーブルは

高いコストパフォーマンスで確かな接続・電源供給をサポートします。

Ex-pro DCシリーズを是非試してみてください。

 


カテゴリー:
30volt limited
タグ :

30volt limited 試奏動画

FacebookTwittertumblrGoogle+

100台限定オーバードライブ 「30volt limited」

アーティストさんからの問い合わせもかなり頂いている状況です!

ご好評いただきありがとうございます。

 

その中でギタリストの近藤健次さんの試奏動画が完成いたしましたのでUPいたします。

 

 

 

 

残りもあとわずかとなっているようです。

 

見つけたら是非音出してみてくださいね

 

近日使用ミュージシャンを発表できるはずです〜

 

 

 

タグ :

パワーサプライ「PS-1」バージョンアップ!

FacebookTwittertumblrGoogle+

プロのミュージシャンが多くご使用していただいておりますパワーサプライ「PS-1」が、1月よりバージョンアップし発売となります。

        

出力数は以前と同じ9V(9.8V)×12個、12V(12.6V)×4個を確保。定価も変動なくバージョンアップいたします。

 

発売日:1月中旬(10日〜15日頃)

定価:36750円(本体価格35000円)

 

この機会にバージョンUPしたPS-1でプロ仕様のエフェクターボードを組んでみてはいかがでしょうか?

 

      

カテゴリー:
30volt limited
タグ :

30volt limited 発売しました!

FacebookTwittertumblrGoogle+

お待たせしておりました数量限定オーバードライブ「30volt limited」ついに発売いたしました!!

100台限定で1〜100までひとつずつナンバリングしてあり、その番号の印刷にかなりの時間を要してしまい、

お待たせさせてしまいました。

申し訳ございませんでした・・・

 

 

ナンバーのご指定を受けずに問屋さんへと発送いたしましたので、どの店にどの番号があるか?などのご質問にはお答えができないんですが、お好きな番号を見つけに是非楽器店に問い合わせたり、足を運んで見てください。

出し惜しみなく1〜100まですべての番号を出荷いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

音などの内容に関しましては・・・

まず以前の30voltオーバードライブとの違いは、まずGAINの効きが違うのに気付くはずです。

そして以前と比べると出力が弱くなった?と感じると思います。

 

○ギターアンプがかなり歪んでる状態(ハイゲインアンプ使用時やアンプの歪みチャンネルでGAINが高い状況など)ではギターアンプの手前のエフェクターでどれだけ増幅しても(エフェクターのボリュームを上げても)飽和した状態で、「本当にブースト(音量を上げたり)してるの?」という状況になってしまうことがありませんか?こういう状況ではエフェクターの出力をMAXまで上げてもアンプスピーカーの音量は変わらず、逆に音の線が細くなるだけだったり、ノイズが増えるだけだったりと良いことがありません。

○逆にアンプのGAINを抑えた状態やクリーンな状態だと、エフェクターのボリュームは少ししか上げてないのにエフェクター「ON」にするとかなり音量が大きくなる。などの経験もあるはずです。(ギターアンプ内での電圧増幅が少ない状態なのでエフェクターでの電圧変化がよりアンプからの出力に影響してしまってる状況。)回路にもよりますが、基本的にエフェクターのボリュームを絞るということは、エフェクターの「LOW」や「TREBLE」などのツマミでの調整が聴感上弱いものになってしまうことにつながり、そのエフェクターが持ってるポテンシャルを十分に発揮できなくなってしまいます。

 

上記の2つの問題は30volt limited のOUTLEVELを低くする要因になりました。

 

回路の構成上一概には言えないのですが、ボリュームをあまり上げれないエフェクター(すごく出力が大きくなってしまうもの)より、OUTLEVELを高い位置でセッティングできるエフェクターのほうがより音の鮮度上がり、GAIN調整・EQ調整にも有利だということ。これが今回30voltオーバードライブをモディファイし30volt limitedを作る上での答えでした。

 

まとめると「30volt limited」では・・・

1、GAIN抑えることができるので、極上のクランチサウンドが作れる。

2、おなじくGAINを抑えると歪みも音量も減り、OUTLEVELをかなり上げることができる

3、OUTLEVELを上げれるようになったので音がシャキっとし、EQの効きが良くなる。

4、高域が出るようになったし、TREBLEの可変も広く取れるようになった。

5、BASSでは今までよりもローカットできるようになったのでボトムの輪郭があるように聞こえる。

 

 

以前の30voltの持つポテンシャルをより発揮できるように、

いろんなジャンルのミュージシャンが使えるように多彩な歪みサウンドを創造できるように。

 

生産完了となってしまった30voltオーバードライブを愛用していただいてた人たちへの感謝も込めて、

100台限定のアニバーサリーモデルとして発売いたしました。

 

 

「30volt limited」を使用しているアーティストからいただいた感想です。

A、30voltの甘い中域を残しつつシャキっとした高域がでるようになった!

B、自宅の安価な小型アンプを鳴らす際にも極上のクランチサウンドを作れるようになった!

C、OUTLEVELをMAXに近いセッティングして使うとがめちゃくちゃ音の鮮度が上がってるように感じる!

 

 

世界でたった一つのその番号は、

「自分専用」の証。

 

 

是非店頭で手にとって見てください。 

 

カテゴリー:
30volt limited
タグ :

「30volt limited」発売日

FacebookTwittertumblrGoogle+

現在発売に向け進めております、100台限定オーバードライブ「30volt limited」。

ケースの塗装・印刷の作業がスムーズにいかず大幅な遅れが生じております。

発売をお待ちの皆様には大変ご迷惑お掛けいたしておりますが、もうしばらくお待ちいただければと思います。

今週中にも発売日のお知らせができると思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

Ex-pro

カテゴリー:
PCRシリーズ
タグ :

NEWケーブル「PCRシリーズ」補強チューブ

FacebookTwittertumblrGoogle+

11月に発売しましたNEWシールドケーブル「PCRシリーズ」、

おかげさまでご好評いただきましてありがとうございます。

 

とても柔らかい素材のケーブルを使用し、ステージングでのケーブルさばきがとてもスムーズになります。

そしてEx-proが長年多くのミュージシャンに愛され続けているカスタムメイド・プラグを採用。

「プロステージングケーブル」としての位置づけは、プロの現場を知り尽くす機材スタッフの想いが細かいところまで反映されており、

その中でもストラップに掛ける部分の断線などのトラブルを防止する収縮補強チューブはかなりご好評いただいております。

 

シールドケーブルをストラップに掛けて使用する際に、付属している収縮前の補強用チューブをお好みで負荷のかかる部分に合わせ、

そしてヒートガンやライターなどの熱で収縮することで、かなり強度が増しトラブルの軽減につながると言う訳です。

 

いまいち文章では理解に苦しむのではということで、今回は写真を交えて解説していこうと思います。

 

 

1.パッケージはこんな感じ。

 

 

 

2.パッケージから取り出すと、収縮していない透明の補強用チューブを通してあります。

注意:プラグ根元部分にはすでに熱収縮したチューブで補強されています。

 

 

 

3.ギターのストラップに掛けるお好みの部分にチューブを移動させて合わせます。

 

 

 

4.補強する部分が決まったらチューブに熱を加えて収縮し固めます。

注意:ライターで熱を加える際に、火を長い時間当てすぎないこと。線材の外皮まで溶かしてしまいます。

 

 

 

5.熱を加えたチューブは収縮し固まり、その部分の強度が増します。

 

プロステージング用ケーブル「PCRシリーズ」は、ステージ上での即戦力となりアーティストの味方になることをお約束します。

タグ :

ベース内蔵プリアンプ/ブースター完成!!

FacebookTwittertumblrGoogle+

またまた新製品情報!!!

 

ベース本体に内蔵するプリアンプとブースターが完成しました!!

 

まずはプリアンプ!

ジャズベース用としてチューンナップされたこの機種は、ジャズベースらしさを残しつつ、

Ex-proカスタム・アクティブ回路がコシのあり抜ける音にしてくれます。

市場で出ている他社のアクティブ・ジャズベースの試奏を繰り返し、引き比べ、アーティストが納得できる

サーキットを完成させました!!

ドンシャリになりすぎたりミッドが足らなく感じたりと問題点を解消。

製品化までお楽しみお待ちください!!

 

 

次にブースター!

これもベース本体内に搭載するブースター。

上記のプリアンプにPUSH-PULLのスイッチが付いていて、

演奏中のベースソロやスラップ時にONにすると音が持ち上がり、抜ける音になる。

ジャズベースやプレベなどのボリュームポットのザグリにすっぽり収まるコンパクトな基板。

9V電池のスペースは新たにつくることになると思いますが、苦労を惜しまない最高な出来になっております!!

 

どこかのメーカーさんおベースに内蔵されることになるのか、どこかのメーカーさんとコラボ発売になるのかまだ未決定ですが、

いろいろお声をかけていただいておる状況です!

近日動向が決定次第お知らせいたしますね!!

 

 

カテゴリー:
30volt limited
タグ :

30volt limited 広告完成

FacebookTwittertumblrGoogle+

100台限定オーバードライブ「30volt limited」の発売が着々近づいてまいりました。

現在、雑誌社などの試奏依頼などで飛び回っている試作機くん!

ご好評いただいてうれしい限りです!!!

 

12月の発売を目前として広告が出来ましたのでお知らせいたします!!

 

30voltの後継機がセルフモディファイ・数量限定で登場!! 

ご好評いただいておりましたオーバードライブ「30volt」が惜しまれつつ生産完了となりましたが、多数のギタリストのご要望につきバージョンアップした30volt、その名も「30volt limited」を台数限定で発売することになりました。
これまでの動作電圧30Vがもたらす広ダイナミックレンジ、超低ノイズ・ロングサスティーンなどの特徴はそのままに、EQの再調整とゲインの可変範囲の変更など細部にわたりチューンナップ。エフェクターのボリュームを抑えるということは単純に音劣化させているのと同じと考えるEx-proは、出来る限りOUTLEVELを上げるセッティングが可能になるよう設計。「WILD⇔MILD」スイッチ(歪みの質感を変えるスイッチ)では以前の「SOFT」よりも甘いトーンになる「MILD」に変更。前よりもローカット・ローブースト・ハイカット・ハイブーストを感じることができる「TREBLE」と「BASS」のEQ。新しいGAIN調整ではTREBLE・BASS調整との連動性で多彩な音作りと音抜けの良さを実感していただけるはずです。GAINを抑えるとクリーンブースター〜クランチサウンド、上げていけば極上の歪みと効きの良いEQ。セッティング次第で変わるキャラクターの変化を是非堪能してください。 

 

100台限定!世界に一つのあなただけの番号を!

デザインの一部として前面に大きく表記されたシリアルナンバーは、世界にただ一つのあなただけの1台であることの証です。

 

 

 

メーカーでは番号ご指定のご依頼をお受けできません。ですので楽器店さんにお問い合わせの上、ご希望の番号の30volt limitedをお探しください。

※なおメーカーからは1〜100すべての番号を保持せず出荷いたします。

 

タグ :

新製品!「30volt limited」オーバードライブ

FacebookTwittertumblrGoogle+

“Electricity for power of sound”

直訳すると「音の力のための電気」。

音の力は皆さんいつも感じることが出来ますよね

いきなり大きな音はびっくりするし、

目覚ましの音では目が覚める。

やさしい音には癒されて

音楽には酔わされる。

奏でるのはいつも人の指先をはじめとする身体のどこかの部分、

音楽を、人の心を通して伝えることで

もっと「音の力」を感じれるんではないか。

エレキ楽器の底力も

そんな音の力になりたい・・・

 

Ex-proの思いです・・・

 

「Electricity for power of sound」

↑これをテーマとした製品シリーズ第一弾!!

 

今回は「30volt limited」オーバードライブの発売をお知らせをいたします。
おかげさまでご好評いただいておりました30voltオーバードライブでしたが、パーツ入手困難や価格高騰、製造中止などに伴い生産完了とせざる得ない状況となってしまいました。ですが一部のギタリストからのたってのご希望などもあり、30voltの基板を流用しセルフ・モディファイという形でバージョンUPした30voltを100台限定で製品化することを決定いたしました。

今までの30voltオーバードライブの超ロングサスティーン、極小ノイズの特徴そのままでEQコントロールの見直しとゲイン可変範囲の拡大で多彩なジャンルに対応できるようになりました。
エフェクターのボリュームを抑えるということは単純に音劣化させているのと同じと考えるEx-proは、出来る限りOUTLEVELを上げるセッティングが可能になるように設計。新しいGAIN調整ではTREBLE、BASS調整との連動性で多彩な音作りと抜けの良さを実感していただけるはずです。GAINをおさえるとクリーンブースター〜クランチサウンド、上げていけば極上の歪みと効きの良いEQ。そして歪みの素子をかけることが出来る”WILD⇔SOFT”スイッチも素子の変更で”WILD⇔MILD”と変更!その名のとおり今までの特徴でもあるWILDな歪みと、新たに採用した歪みがまろやかになる”MILD”を搭載。セッティング次第で変わるキャラクターの変化を是非堪能してください。

 

そして今回は100台限定なのでボディーにも特徴を出すということで、一つ一つに1〜100までのナンバリングをしています。しかも堂々と表の一番目立つところにしております。ですのですべて世界に一つだけのエフェクターとなるわけです。お気に入りの番号や誕生日、好きなスポーツ選手の背番号などなどご希望の番号が見つかれば最高ですね。ですが1〜100までの番号はご指定いただけませんので(こちらでも番号を確認せず出荷いたします。)楽器店にてお問い合わせいただくか、探してみてください。100だい限定ですのでお早めに!

下のイメージ図をご参考ください。

 

発売日:12月初旬 ※日にちが確定しましたらこのブログにて発表いたします。

価格:35000円(税別)

画像できましたらUPいたします。