BLOG » Category : "BLOG"



新井崇之 (LIPHLICH) が使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

先日 Ex-proモニターになられた

LIPHLICHのギタリスト 新井崇之さんより、

シールドケーブル FLシリーズについての

コメントを頂きましたのでご紹介致します。

 

新井崇之(LIPHLICH)

 

以下、新井さんのコメントです。

 

弾いた時のレスポンスが早くなった気がします。

パワーコードを弾いた時に今まで身体で感じなかった音圧を感じました。

音がしっかりと前に塊になって出てくる印象です。

良い感じに引き締まりました。欲しかった部分が出てくれてます。

クランチサウンドでコードを弾いた時は各弦の音が綺麗に聴こえてきました。

ただ音が太くなる成分が強調されるだけでは無いところが素晴らしいです。

結果、音の抜けも抜群に良くなり

ソロを弾いた時の音の力強さや艶がより出てきて気持ち良いです。

ここまで変わったのは本当にビックリでケーブル類は全部買え揃えたいなと思いました。

バンドアンサンブルにとてもいい効果を足してくれました。

最高です。

1新井ボード

2新井ボード

FL2017

Ex-pro シールドケーブル FLシリーズ詳細ページ

足元のボードからアンプに繋がるケーブル1本でも

ここまで音に違いが出ます。

ぜひ皆様もサウンドシステム構築の参考になさって下さい。

LIPHLICH Official Site

New

ウクレレ用ケーブル(OUCケーブル)

FacebookTwittertumblrGoogle+

湘南で活動中のウクレレ奏者こはるさんが下記のような動画をUPしてくれてましたのでお知らせいたします。

 

ウクレレ用に開発されたこのケーブルは、OPREXブランドで出しているケーブルなのですが、

プラグはSOUNDWOODのプラグを使用しあたたかい音色と抜けの良い音色のMIXが特徴です。

 

とても分かりやすく説明している動画だったので参考までに

 

Mina隊長 (FATE GEAR) より コメントが届きました!

FacebookTwittertumblrGoogle+

昨日 Ex-proにご来社頂いた

FATE GEARのギタリスト Mina隊長より、

プラグ保護カバー KYB-2についてのコメントを頂きましたので

ご紹介致します。

 

145v

KYB-2pac

pluginkuro

 

以下、Mina隊長のコメントです。

 

ミュージシャンにとって「休符を演奏する」こと、

つまり何もない無音の部分も大事にして

演奏にメリハリをつけるのはとても大事なことです。

せっかくの休符でノイズが入ってしまったら台無し!

 

プラグのわずかなキズがノイズになってしまうと知ってから、

シールドの持ち運びにハラハラしてたのですが、

KYB-2があれば安心!

 

愛用させていただきます!

 

 

ぜひ皆様も、大切なケーブルを KYB-2で長持ちさせて下さい。

 

KYB-2詳細ページ

 

 

FATE GEAR Official Site

関谷友貴 (TRI4TH) のエフェクターボード製作

FacebookTwittertumblrGoogle+

TRI4THのベーシストである

関谷友貴さんのご依頼により、

エフェクターボードを製作致しました。

 

関谷友貴 (TRI4TH,黒船)

 

 

関谷ボード

 

 

パッチケーブルは Ex-pro FTPシリーズに統一。

エフェクター電源供給用ケーブルは Ex-pro DCシリーズを採用しています。

 

左手奥のシンセサイザーはフットスイッチを踏みやすいように台座でかさ上げし、

さらにケーブルはその下を通すことで見た目にもスッキリさせています。

配線スペース確保の為、ストレートプラグしか挿せないパワーサプライもかさ上げすることで

DCシリーズのL字プラグ側を挿せるようにしました。

また、「チューナーの視認性を上げたい」という関谷さんの要望に添って、

小型で隣のエフェクターの影に埋もれてしまうチューナーを

台座によって隣のエフェクターよりも高い位置に設置。

 

以下、関谷さんの感想です。

 

ケーブルの情報量が凄すぎて鳥肌が立ちました。

ワウがクリアになり、聞こえずにEQで持ち上げてた帯域が不必要に。

さらにベースとワイヤレスを繋ぐパッチをFLに変えたらまた鳥肌が立ちました。

1日に2回もケーブルで鳥肌が立ったのは初めて。

 

 

 

 

FTP_pac

 

 

・パッチケーブル FTPシリーズ

 

 

DC-LS_NEW_PAC2018

 

・エフェクター電源供給用ケーブル DCシリーズ

 

FL2017

 

 

・シールドケーブル FLシリーズ

 

 

TRI4TH Official Site

 

 

 

 

 

MASAKIが使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

MASAKIさんより、

以前より愛用されているEx-proシールドケーブル FLシリーズについての

コメントを頂きましたのでご紹介致します。

masaki2

以下、MASAKIさんのコメントです。

プロのミュージシャンは音に最後まで責任を持たなくてはなりません。
そんなミュージシャンの生命線こそがケーブルなのです。
私MASAKIのギター殺しスタイルでは、
ベースだから単に太い音を出すシールドキャラクターより、
いかに音粒を明確にオーディエンスに届けられるかがテーマとなります。
だからこそFLシリーズの芯のある抜けがマストなのです。
ベースからエフェクター、エフェクターからアンプは勿論、
DIからアンプの短いシールドすらもFLシリーズです。
そして、エフェクター間はFTPパッチケーブル。
レスポンスの良さ、見えてくる音像感、それこそがEx-proケーブルの真骨頂でしょう!
MASAKI(CANTA、地獄カルテット、DAIDA LAIDA、LIV MOON)

FL2017
・シールドケーブル FLシリーズ

FTP_pac

・パッチケーブル FTPシリーズ


MASAKI OFFICIAL SITE

Kelly SIMONZが使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

Kelly SIMONZさんより、

以前より愛用されているEx-proシールドケーブル FLシリーズについての

コメントを頂きましたのでご紹介致します。

 

Kelly_SIMONZ

 

以下、Kelly SIMONZさんのコメントです。

 

僕は基本的に、ギター、アンプ、そしてブースターを3種の神器として

あまり他のエフェクターを使用することもなく極力シンプルなセッティングこそ

自分のトーンを出せると考えているのですが、

そのすべてをつなぐシールドにはある種最もシビアにこだわっているとも言えます。

 

今の時代は僕の若いころと違いあらゆるタイプのシールドがあり

チョイスするのに迷う方も少なくないと思いますが、

僕は基準として「ありのままストレートに出力してくれる」事を重視しています。

 

FLシリーズを使用している理由は、

僕自身ピッキングコントロールで中高音域の出力を変えているのですが

そのニュアンスをしっかりとアンプに伝えてくれる上にレスポンスも早く、

シールドが長くなっても音質は全く変わらないといった所にあります。

アコースティックギターではFAシリーズを主に使用しているのは

アコースティックギターのレンジの広さを考えた、

あくまで特性を最大限に生かしたチョイスをしています。

 

EX-PRO/FL,FAシリーズは僕の4番目の神器ともいえるシールドです。

 

Kelly SIMONZ

 

FL2017

・シールドケーブル FLシリーズ

FA2017

・シールドケーブル FAシリーズ


Kelly SIMONZ Official Site

Jun (Valentine D.C.) が使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

Valentine D.C.のベーシスト Junさんより、

Ex-proシールドケーブル FLシリーズを

ご使用頂いた感想を頂きましたので

ご紹介致します。

Valentine D.C. Jun

 

以下 Junさんのコメントです。

 

メインの使用ベースがアクティブ→パッシブ→アクティブなどと変化をする中
ケーブルもそれに合わせて多種多様な組み合わせのある状況で選んだのがこの
『FLシリーズ』です
とにかく細かい演奏ニュアンスを濁すことなく音像化し、速いレスポンスと
楽器本来のリアルサウンドを得る事が出来ました
アクティブベースを使用する際、他のケーブルだと必要帯域が損なわれたり
不要帯域が持ち上がったりと苦労する場面がありましたが
この『FLシリーズ』で解決です
「シールド1本でそんなに変わるの?」と思った方はすぐ手に取った方が良いです
JUN (Valentine D.C. )
FL2017
・シールドケーブル FLシリーズ


Valentine D.C. Official Site

 

島 紀史 (Concerto Moon) の使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

Concerto Moonのギタリスト 島 紀史さんより、

ご愛用頂いているシールドケーブル FLシリーズについての

コメントを頂きましたのでご紹介致します。

 

島紀史2

 

以下、島 紀史さんのコメントです。

 

FLシリーズのケーブルを使い始めさせて貰って長い期間になりますが、
これまでのギタリスト人生でこんなにお気に入りのケーブルは有りません。
音質、取り回しの良さ、耐久性、どれを取っても申し分無しです。
今や自分のサウンド作りの中で、
大切なファクターになっているこのケーブルは手放せません。
サウンド作りで悩んでいたり、サウンドを1段階高めたい方は
絶対に使ってみる事をお薦めします。
視界が開けるような感覚が味わえますよ!

FL2017

・シールドケーブル FLシリーズ

Concerto Moon Official Site


Mina隊長 (FATE GEAR) が使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

FATE GEARのギタリスト でありコンポーザーのMina隊長より、

Ex-proスピーカーケーブル SPXシリーズを

ご使用頂いた感想を頂きましたので

ご紹介致します。

 

145v

 

以下 Mina隊長のコメントです。

 

スタジオでの練習では、

スタジオレンタルのアンプを使用することが多かったのですが、

SPXを導入したことによりアンプの音がダイレクトに発揮されて

圧倒的に音作りがしやすくなりました!

これでスタジオごとの音作りに悩まされることも無くなります。

 

ステージでももちろんその性能を発揮してくれます。

キメの一つ一つの鋭さが増し、プレイしていて気持ち良いです!

 

Mina隊長 SPX

 

写真でもご確認頂けますが、

Mina隊長はシールドケーブル FAシリーズも愛用されています。

 

SPX_new

FA2017

 

スピーカーケーブル SPXシリーズ

シールドケーブル FAシリーズ

 

 

FATE GEAR Official Site