BLOG » Category : "ミュージシャンが使用するEx-pro製品"



Mina隊長 (FATE GEAR) が来社されました。

FacebookTwittertumblrGoogle+

先日、Ex-pro本社に

ニューアルバムの発売を控えるFATE GEARの

Mina隊長が来社されました。

 

 

ギターのメンテナンスと、

現在レコーディング等で愛用頂いているシールドケーブル数本のプラグにキズがありましたので、

全てのプラグを交換。

これで再びノイズレスなクリーンな音を奏でてくれます。

 

Mina隊長はEx-proシールドケーブル FAシリーズを愛用されています。

 

 

FAシリーズ詳細ページ

 

FATE GEAR Official Site

 

New

一ノ瀬 (青色壱号) が使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

ソロプロジェクト 青色壱号の初ライブを終えたばかりのベーシスト

一ノ瀬さんよりケーブルのご依頼を頂きましたのでご紹介致します。

 

 

・Ex-proバランス・マイクケーブル

CC-3 [CCシリーズ 3m] ×1

 

 

一ノ瀬 Twitter

 

 

New

明徳 (lynch.) が使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

lynch.のベーシスト 明徳さんより、

ケーブルのご依頼を頂きましたのでご紹介致します。

 

akinori

 

・Ex-proシールドケーブル

FL-3LS [FLシリーズ 3m L字×ストレート] ×2

 

・Ex-proパッチケーブル

FTP-02SS [FTPシリーズ 20cm ストレート×ストレート] ×1

FTP-03LS [FTPシリーズ 30cm L字×ストレート] ×4

FTP-075LS [FTPシリーズ 75cm L字×ストレート] ×1

 

 

lynch. Official Site

New

KENTARO が使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

8月に、ニュー・アルバム「綴」をリリースした

DAIDA LAIDAのギタリスト KENTAROさんより、

ケーブルのご依頼を頂きましたのでご紹介致します。

 

 

・Ex-proシールドケーブル

FL-7SS [FLシリーズ 7m ストレート×ストレート] ×2

 

・Ex-proパッチケーブル

FTP-015LL [FTPシリーズ 15cm L字×L字] ×4

FTP-015LS [FTPシリーズ 15cm L字×ストレート] ×3

FTP-03LL   [FTPシリーズ 30cm L字×L字] ×2

 

 

DAIDA LAIDA Official Site

 

中前議晴さんのエフェクターボードが完成

FacebookTwittertumblrGoogle+

お預かりしていた中前議晴さんのエフェクターボードが完成しました。

 

 

こちらです。

 

 

今回、元々組まれていたボードに

新開発のディストーションと、更にリバーブを追加し、

パッチケーブルを全てEx-pro FTPシリーズに統一するというご依頼でした。

 

 

ボードを組むにあたって、いくつか工夫した点があるので、

皆様のボード製作の参考にして頂ければと思います。

 

まず、ワウペダルの配置ですが、

中前さんはワウを左足で操作されるので、ボードの左端に設置しました。

ただ、ワウペダル(とファズ)はハイ・インピーダンスの信号で

受ける設計になっているものが多いのですが、

このボードに組まれているチューナーはバッファーが内蔵されており、

バッファーを通過した信号はロー・インピーダンスの信号に変換されます。

ボードを組む前に

「ギター→チューナー→ワウ→アンプ」と「ギター→ワウ→チューナー→アンプ」で

比較しましたが、やはりワウの効きに差が出ました。

そこで、ギターからの信号を最初にワウに送る為、

ジャンクションボックスを製作し、ボードの右上に設置。

ジャンクションボックスを信号の入口とし、

そこからワウ→チューナー→その他エフェクターへと流れるように配線しました。

ジャンクションボックスのINとOUTにプラグを挿せるように台座を設置するのは

Ex-proでのボード製作ではお馴染みですが、

すぐ隣のチューナーも普通に設置しては、

この位置ですと周りの機器が邪魔でON/OFFがしづらいので、

ジャンクションボックスとチューナーをまとめて底上げする台座を製作しました。

 

 

露出する部分が多いので見た目にもこだわり、化粧板としてプラ板をカットして貼りました。

本来、プラ板はツルツルした光沢がある面が表ですが、ジャンクションボックスとチューナー、

更にすぐ下のコンプレッサーの質感と統一する為、あえて光沢の無い面を表側に。

細かい部分ですが、見た目のカッコよさって大事ですよね。

 

そしてボード手前の機器の配列ですが、

真ん中の3台が同サイズでジャックの位置も同じな為、

横一列に配置するとパッチケーブルのプラグが干渉してボードに収まりません。

そこで、ディストーションの下にも台座を設けて、ジャック位置を上下に避けました。

 

 

エフェクター電源供給用DCケーブルのL字プラグは、

ワウペダルのような「落とし込みジャック」に挿さらないものも多く有りますが、

Ex-pro DCシリーズのL字プラグは小型ですので、

今回のようなギリギリの設置も可能にしました。

 

 

ワウの上のスペースは、パワーサプライの電源ケーブル収納として活用。

アダプターにベルクロテープを装着することで

運搬時に暴れてエフェクターの設定が変わってしまうのを防げます。

 

 

参考にして頂ける情報はありましたでしょうか?

 

最近のチューナーは高品質バッファー搭載を謳っているものが多いので、

ワウペダルの接続順は注意が必要ですね。

※機種によっては影響を受けないペダルもあるでしょうし、

チューナーもバッファードとトゥルーバイパスを選択できる機種がありますので、

実際に順番を入れ替えて検証するとよいかと思います。

 

ぜひ参考になさってください。

 

中前議晴 Official Site

 

谷川史郎が使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

谷川史郎さんより、ケーブルのご依頼を頂きましたのでご紹介致します。

 

谷川史郎

 

・Ex-pro シールドケーブル

FL-3SS [FLシリーズ 3m ストレート×ストレート] ×1

 

・Ex-pro パッチケーブル

FTP-04LS [FTPシリーズ 40cm L字×ストレート] ×2

FTP-06LS [FTPシリーズ 60cm L字×ストレート] ×2

 

 

谷川史郎 Official Site

10-FEET が使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

ツアー目前!スリーピースロックバンド 10-FEET より、

ケーブルのご依頼を頂きましたのでご紹介致します。

 

TAKUMA

 

・Ex-proシールドケーブル

FL-10LS [FLシリーズ 10m L字×ストレート] ×3

 

 

10フィート… ではないですが、10メートルが 3本!

 

Ex-pro FLシリーズ、FAシリーズは、このような長いシールドケーブルも

特注ではなくレギュラーラインナップされています。

(15mまであります)

 

勿論、もっと長いシールドが欲しければ

セミオーダーでどんな長さでも製作致します。

 

最寄の楽器店さん等にご相談ください。

 

10-FEET Official Site

NAOTO (NAOTO PROJECT/成田☆一家) が使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

成田☆一家のライブを目前に控える

ベーシストの NAOTOさんより、

ケーブルのご依頼を頂きましたのでご紹介致します。

 

 

・Ex-pro電源ケーブル

AC-2 [ACシリーズ 2m] ×1

 

・Ex-proパッチケーブル

FTP-015LL [FTPシリーズ 15cm L字×L字] ×3

 

 

 

NAOTO Twitter

HIDE-ZOU (D) が使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

D のギタリスト HIDE-ZOUさんより、

ケーブルの追加依頼を頂きましたのでご紹介致します。

 

 

・Ex-proシールドケーブル

FL-5SS [FLシリーズ 5m ストレート×ストレート] ×1

FL-5LS [FLシリーズ 5m L字×ストレート] ×1

 

 

また、Ex-pro オフィシャルグッズの

こちらのBaseball CAPのご依頼も頂きました。

 

 

HIDE-ZOUさんは黒を選ばれたので、

ファンの皆様は是非、お揃いで如何でしょうか。

 

D Offcial Site

 

 

 

一ノ瀬 (青色壱号) が使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

先日、解散ライブを行った絶対倶楽部のベーシストであり、

現在はソロプロジェクト 青色壱号で活動される一ノ瀬さんより、

ケーブルの追加依頼を頂きましたのでご紹介致します。

 

 

・シールドケーブル

FL-1LS [FLシリーズ 1m L字×ストレート] ×1

FL-2SS [FLシリーズ 2m ストレート×ストレート] ×1

 

・パッチケーブル

特注FTP-025LS [FTPシリーズ 25cm L字×ストレート] ×1

 

 

FLシリーズには、今回、一ノ瀬さんにオーダー頂いたような

一般的なシールドケーブルには無い、宅録にも便利な短い長さの物も

レギュラーラインナップがございます。

 

また、FTPシリーズのレギュラーラインナップには無い

25cmをオーダー頂きましたが、

セミオーダーによるお好みの長さのケーブルは

どなたでもご注文頂けます。

 

最寄の楽器店さんにご相談ください。

 

一ノ瀬 Twitter