DC入力の変換にはDCAシリーズ


カテゴリー:
BLOG, DCAシリーズ, 投稿
タグ :

DC入力の変換にはDCAシリーズ

FacebookTwittertumblrGoogle+

お客様からパワーサプライ「PS-2」でセンタープラスのエフェクターはそのままDCケーブルで使用できますか?との問い合わせを数件頂きました。

 

 

DCセンタープラス

centerplus

エフェクター本体や、説明書にこの表示のあるものは、残念ながらそのまま「PS-2」では使用ができず、

DC入力の電源極性(プラスとマイナス)を反転させる必要があります。

 

 

 

そこで弊社より絶賛発売中のDCAシリーズが!!!

 

 

 

 

thumbnail__20170228_173644

*DCA-2.1(センターピン2.1mmのプラスマイナス反転アダプター)使用

 

 

写真のように

L字型プラグのコンパクトな変換アダプターなので余計な場所を取らずにプラスマイナスを反転させることができます。

 

 

また、他にもDC入力には種類があり

 

 

thumbnail__20170228_173744

*DCA-3.5(3.5mmモノラルプラグの変換アダプター)使用

 

「SMALL CLONE」や「ケンタウルス」や「BIG MUFF」などのエフェクターの電源供給には

写真のようなミニフォンジャックの形状の変換アダプターが必要となります。

 

 

 

 

一般的なエフェクターではセンターピンが2.1mmの電源入力が多いのですが、

少数ではありますが2.5mmでセンターマイナスという

見た目では分かりづらいものもあり

 

 

このような場合は

 

thumbnail__20170228_181445

DCA-2.5(センターピン2.5mmのプラスマイナス反転アダプター)

で、対応ができます!!

 

 

DCAシリーズは3種類の変換アダプターを展開しております。

 

2.1mmのセンタープラスには

青色の「DCA-2.1」を

 

2.5mmのセンタープラスには

黄色の「DCA-2.5」を

 

3.5mmのミニフォンプラグには

黒色の「DCA-3.5」を

 

 

 

 

新たに購入したエフェクターの電源が

もしも上記の3種に該当するようでしたら

ぜひ近くの楽器店で

変換アダプターDCAシリーズをお買い求め下さい!!!

 

 

*念のため、使用するエフェクターの電源をよくお確かめの上ご使用ください。

 

 

タグ :

FTP発売日

FacebookTwittertumblrGoogle+

本日2月28日は新しいパッチケーブル「FTPシリーズ」の発売日です。

 

FTP_pac

是非チェックしてみて下さい。

 

店頭に無いときはスタッフにお尋ね下さい。

どちらの楽器店さんでもご購入可能です!

 

 

FTP詳細ページ

 

FTP1