BLOG » Category : "BLOG"


タグ :

パワーサプライ「PS-2」

FacebookTwittertumblrGoogle+

最近パワーサプライ「PS-2」のお客様からの問い合わせが増えてきましたので、

改めてご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

可変電圧式パワーサプライ「PS-2」

 

PS-2_01

 

エフェクターにとって電源供給は最も重要なポイントです。

 

電池は使うと減ってくる・・・

なのでACアダプターを使用する・・・

でもたくさんエフェクターを使用するとたくさんのACアダプターが必要になる・・・

 

そこでパワーサプライが必要になる

 

 

パワーサプライの仕事はただ分配するだけではなく、

電圧安定化と高電流消費に耐えうることが絶対条件。

 

高電流消費に対応できないパワーサプライだと電圧が落ちます。

 

するとエフェクターの誤作動や音の劣化につながります。

 

 

パワーサプライは「高電流」「安定化電圧」でなければならないとEx-proでは考えております。

 

 

PS-1のときに業界で初めて9V電圧を9.8Vの安定化電圧に設定。そしてPS-2でも

9Vは9.8Vにそしてずべての電圧をインジケーターで目視できるので、

可変電圧セクションでは7V~18V間で必要な電圧を設定することができます。

 

PS-2のDC/DCコンバータはスイッチング周波数を1MHz近くに設定することでノイズを極端に抑制。

各使用部品も厳選し、大電流出力が可能。 そして、DDコンの後には高性能のレギュレーターを搭載。

オシロスコープの波形が証明するようにノイズレスで電池に近いDC出力を実現。

 

「PS-2」の安定化電圧と高電流がもたらす安心の電源供給を、是非ステージでのパフォーマンスに役立てて下さい!

 

toru2

otani_b1

 

image-29-05-15-14-44-2

kikyo_B2

上野トヲルが使用するEx-pro製品

FacebookTwittertumblrGoogle+

元O.S.Dのベーシストとして活動し現在コンポーザー兼オーライプラスのベーシストとして活動中の上野トヲルさんがパワーサプライ「PS-2」をご購入いただきました!!

 

使用Ex-pro製品:

PS-2(パワーサプライ)

32volt(クリーンブースター)

PCシリーズ(パッチケーブル)20cmLL×1本 15cmLL×3本 50cmLL×2本 40cmLL×1本

FLシリーズ(メインのケーブル)7mLS×2本

 

toru1

 

toru2

 

toru3

 

エフェクターボード完成~大谷レイブン~

FacebookTwittertumblrGoogle+

昨日出荷したパワーサプライ「PS-2」。

早速試されて気に入られて購入していただきました!!

 

大谷レイブンさんのエフェクターボードです!!

 

otani_b1

 

 

パッチケーブルはPCシリーズで統一。

メインのケーブルはFAシリーズ(特注の4m)を使用されております。

30voltオーバードライブは初期のもの!

電源は発売したばかりの「PS-2

 

otani_b2

デジタルエフェクターのみ9Vで使用して、他は9.8Vで使用!!

歪み系は特に9.8Vで動作させると音に”ハリ”が出ますね!!

 

 

タグ :

NEWパワーサプライ「PS-2」発売決定

FacebookTwittertumblrGoogle+

パワーサプライ「PS-2」の発売が決定しましたのでお知らせいたします。

 

 

詳細は↓↓↓

http://ex-pro.co.jp/product/ps-2/#

NEWパワーサプライ「PS-2」試作完成

FacebookTwittertumblrGoogle+

ご好評いただいておりましたパワーサプライ「PS-1」の後継機として

現在開発中のパワーサプライ「PS-2」の試作機が完成しました!

 

PS-2_01

告知していたとおり、3種類の電圧を設定できます。

 

9Vは「PS-1」の頃から9.8Vと高電圧に設定。

そのほかに7V~18V可変できる出口が2系統ずつ2種類あるので・・・

 

例えば・・・

9.8V×8、15V×2、18V×2とか、

9.8V×8、9.8V×2.12V×2や、

9.8V×8、8.5V×2、9.8V×2などなど

 

ご使用のエフェクターに対応する電圧をセッティング可能になります。

 

 

12Vや15Vや18Vなどの電圧を必要とするエフェクターにはもちろんのこと、

9V電池が減ってきている状態のサウンドを好んでいる方には、

意図的に電圧を9V以下に設定できます。

 

9.8V×8の出口、7~18V×2の出口、7~18V×2の出口それぞれにレギュレートされている為、

電圧違いのエフェクターとのノイズなどの干渉を防ぎます。

 

デジタル系のノイズが回ってしまうトラブルには、同時発売のノイズフィルター「NF-1」を接続して下さい!

nf-1(NF-1試作品)

タグ :

NEWパワーサプライ他 開発情報

FacebookTwittertumblrGoogle+

ご好評頂き、惜しまれつつ生産完了となりましたパワーサプライ「PS-1」。

 

引き続き開発をすすめております後継機種。
その後継機の全貌?とまではいきませんが、少し詳細を発表いたします。
注:発売時には予定変更することがあります。

 

まず今回の大きな特徴が電圧7V~18V可変!!!!
前機種の特徴は高電圧と安定化電源。
プロ仕様を考えたそれぞれの出力電流制限無し(入力のアダプタによります)という大きな特徴を持って皆様にご好評頂いておりました。

 

そこで今回はステージ(エフェクターボード内)はもちろんのこと、レコーディングやラック内でも活躍できるように7V~18V可変できるOUTを4つ用意。

 

固定の9.8Vを8個、7V~18V可変できるAを2個、同じく7V~18V可変できるBを2個
例えば9.8V、12V、18Vの3種類や
9.8V、9.8V、15Vの2種類
9.8V、8V、12V

 

などなど

 

お好きな電圧をエフェクターに供給できるようになります。

 

9V電池が無くなりそうな状態の歪の音が好きという方のために
9V以下でもセッティング可能。

レコーディング時に電圧をいろいろ使い分ける方にもおすすめです。

 

そして今回同時に発売するのが「ノイズフィルター」!!

 

何度かブログでお知らせをしたのですが、
プロのミュージシャンにお願いされて造ったこのノイズフィルターは

 

1つのパワーサプライからたくさんのエフェクターに供給した際にデジタルのノイズなどがグランドを伝わって出てしまうのを
防ぐもの。
大電流の空間系などのエフェクターだけ単体のACアダプターから電源供給せざるを得ない状況でした。
しかしこのノイズフィルターをエフェクターのDCジャックの手前にかませばノイズがのることがありません。

 

そしてもう2つ!!

 

パッシブのスルーボックス!!
これの紹介はまた後日!!

 

そしてDC変換アダプター!!
センター、マイナスを変換するアダプターや

センターピンを2.1mmから2.5mmにするもの

 

ケンタウルスやエレハモのコーラスなどで使う
ミニプラグに変換するもの・・・

 

3種類発売します!

 

これも後日に詳細を!!

 

今回はこの辺にしておきます。

 

発売日発表や画像などが用意できましたら随時更新していきます。

 

そして近日HPがリニューアルされますのでお楽しみに。

 

今年のEx-pro新製品情報をお見逃しなく